kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

日本家庭連合幹部~平信徒に・今最も相応しい文面に感動しました!!

『先輩家庭からメールをいただきましたのでご紹介いたします』


我が恩師、師観のブログで見落としていたのか?他のネットで発表された文面なのかわかりませんがこのブログで再度ご紹介したいと思います。


-----師観論(その2)全文引用-----


TMは自分の子女達が離婚、不倫、略奪婚や事実婚を展開して、真の家庭として、人類の前に何の証しにもなっていないにもかかわらず、自分は、「唯一6000年ぶりに初めて1943年に誕生した独生女が私だ。~


否定できないだろう。」とか、「神の実体の妻だ」とか、豪語するのは勝手ですが、実態が伴わないと、世界の笑われ者になってしまうでしょう。


顕進氏は、「あなた方韓国人は日本に来て何を指導しょうとするのですか?韓国では全て失敗して来た人々ではないですか。


それどころか、韓国そのものが失敗した国ではありませんか。その失敗したパラダイムを持って、韓国人と言うだけで、どうして世界を指導できるというのですか?


もっと、謙虚にならなければなりません。あなた方の内容の無い権威主義がいけないのです。」と言ったという。


この言葉はそっくり現在のTMに当てはまる言葉です。統一家は自分のせいで、三つ巴に分裂し、自分の子女達が離婚、不倫、奪婚や事実婚を展開して、真の家庭としての内容が無く、むしろ失敗しているのです。


しかし、そのパラダイムを持って、自分が無原罪の独生女だ!と豪語するのなら、その姿はまさしく内容の無い権威主義そのもです。


もっと奇奇怪怪なのは、多くの信徒たちがまるで水戸黄門の印籠の前に恐れをなして跪くように、その内容の無い権威主義の前に傅くことです。この奇奇怪怪な現象を説明してくれる人がいれば幸いです。


----(引用終了)-----


この文面を読んで自分はおろかな人間であったときずく方は今からでも遅くないやり直し
の機会があるのです、きずかない方は次世代にわたって後悔されるでしょう。


『この奇奇怪怪な現象を説明できる方はみんなに教えてあげてください。』


一部語れるなら、韓国キリスト教が再臨主を受け入れることが出来なかった結果その蕩減を韓国人の代理蕩減として1960年から2000年の40年間において日本人を神が用いて勝利させた経過があり、『日本は勝利したよ!』と言われたアボジのみ言葉による結果があるのです。


第1イスラエルはユダヤ教
第2イスラエルはキリスト教
第3イスラエルは統一教会 使命は日本が勝利して終わったのです・・・


家庭連合は『紀元節』と『アベル国連』等々は中途放棄されています。
勝利していないものを勝利したと嘘を教えているのです。

その使命は他の組織が代理蕩減を成して勝利しなければなりません。
アブラハム~イサク~ヤコブが勝利したように・・・


第4イスラエル出発式以降同じことを繰り返し行っていること、それに従属している日本人幹部から平信徒に至るまでの食口は、好むと好まざるとにかかわらず従っているのは神からみても、お父様から見ても罪であり、犯罪を犯し続けています。


責任を全うしないで放棄した場合にはハゲタカの餌食になるのです!!
現在の韓半島情勢がまさしく家庭連合が失敗した結果の現れにすぎません。


統一教会の使命はもう終わったのです、名称変更しても中身は同じなのです。
頭から総入れ替えしなければなりません。がしかし・・・


新しい組織から立ち上げた方が早いでしょう、根がもう腐っていますから、新たな組織に移ったほうが手っ取り早いのです。


なるほどと思われた方はクリックと家庭連合から脱出しましょう。内部改革は無理です、根が腐っていますから・・・。
!!!!!
 !!!
  !




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。