kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

聖職者の留守中に家庭連合でお父さまを証しされる浅川氏はエライ!!

家庭連合 「最近のニュース」では、お母様命!!


お父さまの証などは最近聞いた事がなかったが、幹部たちが清平に出向いて会議?
で不在、そこで動画説教は講師の方が恒例であったが、久しぶりに浅川先生の
『自叙伝心の書写講演会』が上映されました。


その日は久しぶりに気分よく帰宅することができました。


『お父さまは・・・』『お父さまのみ言葉によると・・・』『お父さまには・・・』


『お父さまによると・・・』『お父さまからは・・・』きょうは仇のようにお父さまが証


しされました。(そのように聞こえただけなのですが)


一方清平においては       (COCOA様のブログヒント)


「暗黙的な同意のための対策会議」(仮称)などが行われているのだろうか?


1) お母様は原罪の無い血統であることを認める。


2) しかし、お父様が原罪の有る血統であったことは言わないでほしい。


3) 食口たちが、この内容を知れば衝撃と混乱に陥る。


4)それが原因で献金は同意されずに減っています。


  「・・・もうだいぶ知れ渡っていますが、いかがいたしましょうか?」


生活困窮している我々は賎民・聖職者はヤンバンの構図が今の家庭連合の姿である。


清平に行けば行くほど運勢が悪くなることをまだご存知ない方たちが選ばれて聖職者になっていることが理解されていないようです。


お父さまの実績は現在に至っては利用されているだけのようです。


「もうこれ以上はだまされんぞ」と思われる方はクリックをお願いします。
!!!!!
 !!!
  !



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。