kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

『世界家庭』5・7月号を読んだかたの投稿・コメントは?!!

早速多くのブログ愛読者方の反応があり、おかげ様で10位から5位に急上昇させていただきました。ありがとうございました。


【投稿・サチコ】
 確認できました、なかなか読む機会がありませんでしたが、問題意識さえあればない時間を割いてまで学ぶことが出来ます。


韓国清平修練苑2017年4月12日「天地人真の父母様ご成婚57周年記念式」が盛大に開かれ、お母さまがみ言葉をかたられました。日韓米の指導者など約800人が集まって祝賀した。とはっきりと書かれていますから当然日本人幹部の方もかなりの人数が聞かれていることになります。(世界家庭5月号)


韓国清平修練苑2017年5月6日「天運相続孝情還元祈願奉献式」のみ言葉。
 天運相続つつじ祝祭孝情清平特別大役事」が挙行され、参加者2万8千人の証言者がいるということになります。(世界家庭7月号)


本部は「勝手にでっち上げた」などという嘘ももうバレバレ!どんな言い訳をするのか,
お楽しみですね。          


【投稿・エブリィ】
サタンに侵された韓国人幹部と日本人幹部が嘘でかためて今日までだまし続けてきたわけだが、家庭連合の強みは騙しやすい食口を相手にやってきたが、末端信者は従順でアベル絶対信仰でやってきました。


お母さま直接の講和・公演などはどんなに隠そうにも『ライブ』である限り、やり直しが効かないので騙しようがありません。


そのうえ光言社へ記事を送る側・印刷する側でも上からの命令系統そのままを信じて、応用が利きません、事業団と同じ組織?、後先考えない歪な組織体制だから、逆に弱みでもあるわけで、いつかは悪事が広がり取り返しのつかない状態になるのです。


【投稿・マーシー】
神山名誉会長と江利川元会長が説教でアボジのみ言葉をよく語られてきた

『統一教会は解体しなければなりません、解体すればそこから新らしい芽が出てくるのです』という意味合いの題材をおもいだしました。


腐敗荒廃した組織はもうやり直しが効かないが、『新しい芽(いわゆる分派)からお父様の勝利圏と伝統が受け継がれて発展してゆくのです。』・・・ということですね。


【kimuchi】
皆さん、投稿・コメントありがとうございます。

お父様の生存中に訓読しましたが、せっかく作り上げた組織・建物をなぜ解体しなければならないかがいまはっきり理解できました。


もちろんそれだけでなく、第四イスラエル出発は天の新しい摂理の出発であり、お金をかけ自らの教会の規模を誇示するのは今後の神の摂理にマイナスになることも考慮しなければなりません。

したがって清平に箱ものを多く建て、世界中の人たちをよびよせたとしても、神様とメシアの願いからかけはなれていれば、何の価値があるでしょうか、金の子牛を作ってきたイスラエル選民と同じ失敗をしていることに早くきずかなければなりません。


成るほど・・・と思われた方はクリックをお願いします!1
!!!!!
 !!!
  !


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。