kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

【ある投稿者のアイデア】桜井正上氏の『声明文』を有効活用いたしましょう

まず前ページの桜井正上氏の『声明文』を読まれてから次にお進みください


《桜井正上氏の犠牲を無駄にしないためのアイデアを投稿いたします》
---------------------------------------------------------------------------------
【投稿者:サチコさん】
 桜井正上さんは2世教育者として立派にその使命を果たしてこられましたが、さらに感動いたしました。


アボジ聖和後ごろから何となく家庭連合には違和感を感じてきていましたからとても具体的でわかりやすい説得力がある文面であると思っています。


皆さんはいかがでしょうか!?せっかくの感動文章は無駄にしてはなりません!!


 私は主人に、次回祝福候補の子供にもこの『桜井正上氏の声明文』と『ある家庭連合聖職者さんの投稿文』(〇〇〇(  )氏のブログ一部引用)を耳をそろえて全文プリント(スマホメールでも構いません)を送り付けます。


 どちらが感動するか?どちらに心を動かせられるか?
を試してみてはいかがでしょうか!


---------(中略)--------

さらに教会の親しいお友達にも試してみてはいかがでしょうか!!


 そして〇〇氏を今後とも今日までの御恩をお返しするために『ご〇〇させてください』
と懇願されてみてははいかがでしょうか!


 教会脱出の説得に困り果ててきたご主人は奥様の説得のアイテムにこの『声明文』+『投稿文』をそろえて送り付けてみてはいかがでしょうか!


-------------------------------------------------------------


【ある家庭連合の聖職者の投稿文】(桜井氏の声明文に対する反論・一部掲載)


『桜井正上がついに念願の局長昇進か?』


10月1日に家庭連合本部職員である桜井正上家庭教育副局長が転職する方向で話が進んでいるそうだ。


その転職先もなんと、家庭連合が分派団体として認定しているFPA(家庭平和協会)だと言う。まあ、笑っちゃうね。


信仰に対する所信はそれぞれ違うので、本人が三男様を支持し、そちらに従っていくのはどうぞご勝手にである。


信教の自由、思想の自由、言論の自由が保障されてる民主主義世界であるので、本人の変わらない意志があるからこその行動でしょう。まあ、転職先はFPAなので今後も継続してお付き合いしていく関係は変わりませんがね。


転職先では、局長でしょうか?または、会長になったりするのかな?給与の待遇面もぐーんとアップされたんだね。あっぱれ、あっぱれ。


ここで、勘違いしてはいけないことを3つだけ述べておく。


一つ目は、たとえ、桜井正上がいなくなっても、日本の家庭連合は崩壊したりはしない。そして、(中断)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
???? 突然ではありますが全文は訂正させていただき一部分にとどめます!


ブログ書き上げる前にはなかった文面(謝罪文?)を完成後に発見しましたので
一つ目からは削除させていただき、(謝罪文?らしき)の一部を掲載いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


桜井正上氏に捧ぐ歌(謝罪文?一部掲載)


10月2日に私が書いた記事「  桜井正上がついに念願の局長昇進か?  」で、多くの誤解を与えてしまったことにお詫び申し上げます。


まず、10月2日に桜井正上氏に関する声明文が三男派のブログ記事を通じて拡散されて、私自身、その記事を読んだとき、ショックのあまり受け入れることができませんでした。しかし、あとあとよく読んでみると、実際にはまだ家庭連合を辞めたわけでもなく、公職を降りた訳でもないということがわかりました。


しかし、彼があのような声明文を発表したということは、家庭連合の公職者として今後やっていけるのだろうか?と疑問がわきました。
 今後どのようになるのかは、いろいろな人のつてやブログで明らかになってくるでしょう。その時を待つようにしたいと思います。


 私は、あの声明文を読んで、いろいろな思いが心の中で巡っていました。過ぎし日のことを…。


 彼は多分私のことを覚えていないとは思いますが、私の所属教会に来て下さり、私の子供達や二世たちがたくさん集まりましたね。そして、桜井氏の話で大復興したことを思い出します。


また、父母集会にも来て下さり、いろいろなお話をしてくださいました。力をお与えくださり、ありがとうございました。


つい、この前の祝福式もたくさんの未婚の祝福家庭(1世2世)を導いて、大きく貢献されたことも聞いております。正上氏のお母様や弟さんが一生懸命に顯進様を信じて歩まれていることを知っています。そういう中でも、家庭連合で歩まれる正上さんはさすがと思っていました。そして、子供たちにもどのようなことがあっても、正上さんのように父母様だけを見つめていくんだと言って聞かせていました。


--------(ある聖職者の投稿一部・終了)---------


【kimuchi】
なかなかの妙案でついつい感動のあまりに笑ってしまいました。


せっかくなのですから・・・

(内部改革を希望します・一部引用)
もし 私から桜井氏にお願いを許されるとするなら
責任者として、末端食口に今伝えるべき簡潔な伝達文書を書いてほしい。
そうすれば私はそれを 末端食口にいち早くネットを通じて伝達することだろう


教会幹部が間違った情報を流し続けている事実 
献金はこれ以上する必要がないこと
これ以上教会の指示に従えば摂理自体が崩壊すること


伝える内容として まずはこれだけでいいのだ。
末端食口に直接関係する内容が必要だ。

-----(引用終了)------
もう一つ付け加えるなら、お母さまの祝福は正当な祝福だったのでしょうか?
(肉体のないお父様がお母さまの体にいらしゃいます、という家庭連合側の言い分)

私からも節に希望いたします。
--------------------------------------------------------------------
『声明文』+『投稿文』をそろえて・・・
『これはいい、やってみよう』と思われた方はクリックをお願いします。よろしく!
!!!!!
 !!!
  !
 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。