kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

金正恩氏、父の観光政策「間違い」 金剛山の施設、撤去指示


金正恩氏、父の観光政策「間違い」 金剛山の施設、撤去指示
有料記事
2019年10月24日05時00分


金剛山観光地区を視察する金正恩朝鮮労働党委員長=朝鮮通信 


 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は、南北経済協力事業の象徴である景勝地の金剛山観光地区を視察し、韓国側が建設したホテルや食堂などをすべて撤去するよう指示した。


朝鮮中央通信が23日伝えた。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は金剛山観光の再開を通じて、手詰まり状態の北朝鮮との関係を改善する道筋を描いているが、はしごを外された形だ。



 金剛山の観光開発は、正恩氏の父、故金正日(キムジョンイル)総書記が1998年に韓国企業に許可を与えて始まり、多くの韓国人観光客が北朝鮮を訪れるようにもなった。だが2008年、北朝鮮兵士による韓国人観光客の射殺事件を機に、観光開発も観光客の訪問も止まった。


 正恩氏と文氏は昨年9月の平壌での南北首脳会談で、金剛山観光を「条件が整い次第正常化する」ことで合意。正恩氏は今年1月にも再開を目指す考えを述べていた。


 だがこの日、正恩氏はこの観光開発事業を「間違った依存政策」と批判し、今後は独力で開発する方針を示した。北朝鮮の指導者が先代の重要政策を公然と否定するのは異例で、決意の強さを示したとみられる。


 背景にあるとみられるのは、文氏が再三、金剛山観光を再開する意欲を示しながら、米国の同意が得られないことや国連制裁を念頭に、何も進めてこなかったことへの不満だ。韓国企業は金剛山観光開発に約340億7千万円相当の資金を投じてきた。


勝手に財産処分はできないため、北朝鮮は近く韓国側に協議を呼びかけるとみられる。(ソウル=武田肇)




文大統領「南北関係損なう」 金剛山観光巡る正恩氏の発言に苦言 


【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が南北経済協力事業の金剛山観光について言及したことに関連し、「(金剛山)観光自体は国連安全保障理事会の制裁決議(違反に)該当するものではない」として、「しかし観光の対価を北に支払うのは制裁決議違反になる可能性がある。


既存の観光方式は安保理制裁のため、繰り返すのが難しい側面がある」と述べた。青瓦台(大統領府)に担当記者らを招いて行われた行事で述べた。


 北朝鮮メディアは23日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が金剛山観光地区を視察した際、「見ただけで気分が悪くなるみすぼらしい施設」としてホテルなど韓国側施設の撤去を指示したと報じた。


 金委員長の発言について文大統領は、「国民感情から離れ、南北関係を損なう可能性もある」と指摘した。


 また米朝の非核化交渉に関連し、金委員長が現存する核兵器を放棄するとはっきりと話したことがあるかと問われ、「南北間で話す『完全な非核化』とは、米国が望む非核化のレベルと同じだ」と説明した。


その上で「問題は金委員長が求める条件を米国が対話を通じ、受け止めることができるだろうか、というもの」と強調した。 


-------------------------------------------------------


『北に新たなミサイル基地20か所…日本射程のスカッドERも 』


読売新聞:2019/09/07 19:03
 【ワシントン=蒔田一彦】
米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)は6日、北朝鮮が公表していないミサイル基地が約20か所あるとの分析結果を明らかにした。このうち、北朝鮮南東部・カンウォンド


にある基地には、本州の大部分と九州、四国が射程に入る準中距離弾道ミサイル「スカッドER」(射程1000キロ・メートル)が配備されているという。


CSISによると、この基地は韓国との軍事境界線から約75キロ・メートル北のクムチョンニ


にある。1990年代初頭に建設が始まり、2010年頃までに工事はほぼ完了したとみられる。今年7月5日に撮影された衛星写真からは、司令部の建物や、ミサイルの移動式発射台を格納可能なトンネル入り口が複数確認できたという。


CSISは、この基地に「北極星2型」(射程1000キロ・メートル以上)など新型のミサイルが配備されれば、「沖縄の米軍基地を含む日本全土が射程に入る」と指摘している。
---------------------------------------------------------
【コメント】
家庭連合にとっては信じたくない情報ですが現実は以上のとうりで、信徒は南北統一であれ日韓トンネルであれ以上の問題点を棚上げして推進することはありえないが、現実的にみればしっかり棚上げされています、勝共さん世界日報さんいかがでしょうか?


昨年は石平さんを日お呼びして講演会がありましたが、同レベル(韓国を批判してはならない)の意図に反する講演会をぜひ本年も実行していただきたく希望しています。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。