kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

『元原研メンバーは行ってはならない!』家庭連合崩壊のシナリオとは?

『元原研メンバーは行ってはならない!』家庭連合崩壊のシナリオとは?


世間一般ではUCはどのように見られているでしょうか?
たとえば国会議員から大臣を任命されるときの条件とは
 ①女性問題がないこと
 ②ワイロ性の疑いがないこと
 ③UCとの係わり合いがないことであります
万一これらに抵触するときは総理大臣の任命責任が問われます


原研が解散後に起こるであろうと予測される問題点


 ①徳野通達が発足当時から守られていないこと、徳野通達そのものの存在すら
  活動するご婦人がたに伝わっていませんから、場所をマンションなどをかり
  個別に占いや姓名判断などが行われてきました。


(秀のブログ 会員の心得と徳野通達 引用)


hydenoshikou.kakuren-bo.com/Entry/12/



②UCI裁判問題がもう破綻状態で天文学的金額の賠償金の支払い能力がない
  ためさらに上告している、今では28回の連敗?詳細は明らかにされていないが
  家庭連合も裁判そのものはお認めになっておられます。


 ③SC対UC裁判が始まりました。『真理を問う行動』澤田地平氏が代表となって
  『お母様には原罪がなくお父さまは原罪がある』とゆいう問題点への行動が、
  松涛本部前などで礼拝や集会がある集合時間前に訴えてマスコミに報道されて
  裁判に発展してしまいましたが、サンクチュアリー教会は統一教会の駆け込み
  寺のような存在、じつは被害にあった若い信徒が祝福献金を納めたが、祝福に
  推選されなかったことのトラブルだけでなく、返金がなされなかった問題点や
  高額献金詐欺未遂のような事例のトラブルが明るみになっている案件も発覚し
  ています。


世界平和統一家庭連合(旧統一教会)。祝福解消の経緯と、3千万円の借入要求(融資詐欺)について、当時の葛西教会の婦人部長(現在の新宿教会の家庭部長)のコメントです。2016/06/29 に公開 (引用)


www.youtube.com/watch?v=IHQk2t6sj74


投稿日:2016年6月29日

  訴えた家庭連合もおそらく帰り血を浴びることは間違いないでしょう。
  
  ④過去に北朝鮮支援の問題も含めて、公安・警察がいよいよ動き出す可能性大と
   なって来ました。


  ⑤関西のほうから元婦人部長さんが、献金の使途不明?が明らかになって家庭連合
   に徳野会長の得意とする『金返せーー』の訴えが元婦人部長さんから始まりこれ
   らが全国に波及する可能性が大となってきました。

   『名義を貸していただければ、献金評価します』とか『一時的にお金借りること
   ができれば評価いたします』などという甘いことばには気をつけましょう!


  従って『UCに行ってはならない!』は『神山氏の集会に行ってはならない!』
  の間逆のバージョンで訴えざるを得なくなってしまいました。


  元原研メンバーは原研解散後は知らない振りをして、お父様の御言葉改ざんをやっ
  ていない、高額献金要求のない、自由意志でお互いが議論し合える関係の組織に
  自らの自由意志で選択すればいいのです。


『そのほうが公平・将来性もあっていいな』と思われる方はクリックを御願いします。
!!!!!
 !!!
  !
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。