kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

最大分派・家庭連合(第7地区)の最新公文に見る焦り


「第七地区通達」


櫻井節子氏の脱会に伴う分派の勧誘活動に注意
櫻井節子氏の脱会に伴う分派の勧誘活動に注意 御聖恩感謝申し上げます。 第7地区組織対策委員会より、第7地区内における櫻井節子氏の脱会に伴う分派活動に対する注意喚起を以下のとおり通達します。


信徒の皆様へ


<櫻井節子氏の脱会に伴う分派の勧誘活動に注意!>


教会の草創期に入会された元老食口の一人である櫻井節子夫人が2017年5月31日付で家庭連合日本本部に脱会届を提出し、UCI(いわゆる『郭グループ』)が立ち上げた新たな組織であるFPA(Family Peace Association、家庭平和協会)の一員として活動していくとの意思を表明されました。


UCI側では、これを機に櫻井夫人を先頭に立て組織拡大に取り組んで行くと思われますが、本部公文(6月1日付・世17-271-02号)にて注意・勧告した通り、茶話会、証し会など名称の如何を問わず櫻井夫人を交えての集会は一切認めておりません。
従って、櫻井夫人との接触を勧めるとか、櫻井夫人のメッセージ・映像等の視聴を勧める行為は、既に地区公文(2017年5月16日・UCIを支持する人々の勧誘活動に対する注意・勧告)にて明示したように、「日本家庭連合の方針や指示に反する考えや主張を表明し、他の教会員に対して拡散・勧誘したりする行為を行った」ことになります。


そうした行為を行った人物として現在、 xxxxx氏(6000双)、xxxx氏(14天宙祝福)が確認され判明しています。 日本家庭連合第7地区としては、彼ら(上記二人以外のUCI支持者も含め)からの勧誘に対しては、一切相対しないよう、また集会等へは一切参加しないよう、ここに改めて注意を喚起します。


霊的生命の源である真の父母様にしっかりと繋がりVision2020に向かって総進軍いたしましょう。
ーーーーーーーーーーーーー終了ーーーー


「日本家庭連合の方針や指示に反する考えや主張を表明し、他の教会員に対して拡散・勧誘したりする行為を行った」ことになります。


日本家庭連合の方針や支持とは如何なるものであるのかが一番の疑問であります。


さらに 霊的生命の源である真の父母様・・・ お父さまを都合のいいときだけを利用してはいませんか?



まずは『分派という概念が家庭連合は違うようだ!』



キリスト教においては統一教会は分派・異端と今日までいわれてきました
たとえ宗教法人格を国から頂いていたとしても、さらにカルト新聞においてはカルト教団
として扱われています。


家庭連合の中では、「お父さまの御言葉の改ざん」の前科が計り知れなく大幅に実行されてしまっているので、間違いなく最大分派であることに間違いありません。


少なくてもお父様の血統圏の中の分派といわれているグループは「お父さまの御言葉改ざん」などはまず考えられないことです、その罪の重大さは計り知れません。


さらに徳野通達にありますように経済活動における正体を隠しての高額商品の販売などは家庭連合の「お父さまの御言葉改ざん」に次ぐ得意中の得意とするものであります。


最前線のご婦人には徳野通達が何であるかも教えていません、免罪符の発行、乱発、各教会での販売ノルマがあり、清平解怨においては脅迫メールが飛び交っています。


これで家庭連合は宗教法人格を取得した正統な教団などとは正常な頭のもちぬしであれば口がさけても語ることはできません、さらに多くの献金返済の裁判ほか、他のグループとの裁判問題を抱えていますが、信徒にはほとんどが語っていません。


十分の一献金以外の高額献金は漠然とした第〇〇次120日(献金)路程など毎月・毎年長期に渡って行われてきました。さらにその使用目的も裁判費用に流用、個人資産に横領は今日に至っても行われているわけですから、分派の概念が何であるかをまず家庭連合から明らかにしなければ、説得力に欠けているのではないでしょうか?


これからはアベル圏の御子女様家庭とカイン圏の祝福家庭の一体化を進めるためには、分派との公開討論をどんどんやれば、分派問題早期解決する、と思われる方はクリックをお願いします。
!!!!!
 !!!
  !


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。