kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

お母さま・あぶない『独生女』発言のみ言葉と対策⓶

----(お父様の残されたみ言葉・今祝福家庭が考えるべきこと~引用)-----


「先生は堕落した血統によって生まれて、、、という人は狂った人たちです。
原理を知らないのです。」  (み言葉選集、真本611巻307ページ) 


「 幼いころから先生は堕落の血とは関係がないというのです、それを知らなければなりません。」  (み言葉選集、真本611巻307~308ページ)


お母様の指示により削除されたみ言葉。
「神様が原罪のある先生を使うでしょうか、、、」
「先生が原罪があるか、ないかを自分達が決定できますか。」
    (み言葉選集、真本608巻276ページ )


「 無駄なことをしているのです。私がそういうことを考えずにここで教主のようなことをして血統を正そうとするでしょうか。私は幼いころから天が教えてくれました。」
(み言葉選集真木608巻276ページ )
「 皆さんが 先生も堕落した子孫だとか、血統を復帰しなければならない、というのですが、堕落した血統を持ったものがどうやって復帰するのですか。どうやってメシアになりますか。」  (2010年2月7日、未出刊み言葉。)


皆さん、お母様は生まれながらお姫様のように生まれ、再臨主の奥様として生まれたと思いますか、言ってみてください。堕落した血統をもって生まれたのです。
  (2004年7月19日み言葉、み言葉選集461巻26ページ)


聖進の母親が反対しなければ、既成教会が反対せずにいたら、その時から祝福を始めたはずでした。祝福。 (2005年1月22日み言、み言葉選集484巻、129ページ)


「そうできていたらここにこのお母様もお母様ではなく、世の中が変わっていたでしょう。お母様もちがっていたでしょう。」
   (2005年1月に22日み言葉集484巻129ページ)


「アダム家庭で一代に理想的な夫婦として立つことができず、堕落した夫婦として世界を滅茶苦茶にして4000年の歴史を再臨のときまで引っ張ってきた、これを今正に先生の夫婦が整備しなければならないのですが、お母様が原理を知っていますか。原理を知らないというのです、何も知らないというのです。」
(2001年4月18日米国イーストガーデン、統一世界2001年6月号25ページ)


  ----(お父様のみ言葉・終了)----


家庭連合・教理研究院および聖職者の皆さまへ


私たち日本人食口は原理に出会って、財産を含め自ら献身して出発したではありませんか
韓国人食口は一部を除き、私有財産はそのまま管理・運営しながら入教されています


献身とか入教したというより統一教会に就職しうまく教会を利用しながら自分たちの会社運営に有利になるように働きかけていませんか?


「お父様とお母さまが一体ではない」ことの発端は韓国人幹部の腐敗から始まったのではありませんか?


お母さまを陥れて利益を得るのは韓国人強権勢力をおいて誰がそんなことを望むのでしょうか?

 自分たちの生活が脅かされても筋をとうす人たちとは相反して、目先の生活優先の価値観でやっておられる幹部諸先生方と強権勢力と言われる方にとっては痛手!、つまり隠し通してきた『お母さまの発言』が今具体的にお母さまご自身により公開されるのです。



すべてを知った食口はどのように判断をするのでしょうか。
 家庭連合は『摂理とかみ旨』とは関係のないところだと大方の方がキズクことになりませんか、その時はどう対応すれば良いかだけを考えたほうが得策ではありませんか・・・。



そのことを踏まえて家庭連合はお母さまが、「お父様と一体ではなかった』~『一体である。』本然の絶対対象の位置に帰られて、家庭連合が生まれ変わったほうがいいと思われる方はクリック!をお願いします。
 !!!!!
 !!!
  !




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。