kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

「日韓併合で朝鮮はどう変わったかがひと目でわかる」

「日韓併合で朝鮮はどう変わったかがひと目でわかる」



www.youtube.com/watch?v=iWk3YmWQL5w



www.youtube.com/watch?v=GO2936BDZF8



【匿名投稿】日韓併合について


 韓国大統領に親北派の文在寅が選ばれました。


案の定、日韓合意によって最終的に解決したはずの慰安婦問題は無視解され、あらためて日本に謝罪を要求してきています。


このことは今までの歴代政権を見れば、驚くにあたいしません。なぜならば反日は韓国世論のアイデンテイテイでもあり、政界も含め韓国は人治国家なのです。


法治国家ではないのですから国と国との法的な約束が守られるはずがありません。


韓国は、日本の統治時代は「世界一過酷」なものであると主張しています。


この主観的、抽象的な批判に対して、日本は客観的な情報をもとに韓国統治時代の実態を主張して行かなくてはなりません。客観的な情報とは、すなわち「法と証拠」です。


 すでに周知の事実ではありますが、日韓併合は国際法に則ったものです。


朝鮮半島は歴史上1000回以上も中国から侵略されています。実質的な中国の属国状態を抜け出すのは、1895年に日清戦争で日本が中国に勝利してからです。


晴れて独立へと歩むはずの朝鮮半島でしたが、いざ独立が間近になると、ロシアの潜在的
脅威などから朝鮮人の民間団体からの日本との「合邦」を望む電報が日本へ送られるようになりました。


 例えば、100万人の会員がいた朝鮮人団体・一進会は、「弊会が日韓合邦の議を提出せしば、決して独断的に出したものではなく、各階級との連絡を通し、一般人民の不同意少なきを確かめ」とありまっす。


民間からも日韓併合は望まれていたのです。


 日本が日露戦争に勝利すると、韓国はそれまでの親露侮日的な態度から親日へと転換します。こうしたことから1910年、日本は「韓国併合に関する宣言」を10ケ国(アメリカ、ドイツ、オ-ストリア・ハンガリ-帝国、ベルギ-、中国、デンマ-ク、フランス、イタリア、イギリス、ロシア)に発して承認されました。


日韓併合は日韓の2国間の合意によるだけでなく、国際的にも承認された出来事だったのです。
----------------------


『韓国が天一国になる為には倫理的道徳的、霊的にも生まれ変わらなければなりませんが、人治国家から法治国家に生まれ変わらなければならないのです。』


『人治国家の状態で韓国至上主義を唱え、これを世界に向かって普遍化することは言語道断なのです。』


『韓国を人治国家から法治国家にすることが提唱されていなければなりません。これは余りにも基本的なことなのです。統一家全体がそうでなければならないのです。』
---------------------
日本は本当に悪い国だったの?


欧米植民地主義の凄まじい実態─学校が教えてくれない戦争の真実 ...www.youtube.com#:#https://www.youtube.com/watch?v=MOwj5i7jlu8


www.youtube.com/watch?v=MOwj5i7jlu8


もう一度考え直してみよう!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。