kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

幕張メッセイ(神奈川1万人)大会に見られる聖職者の思惑

 1万人大会を実現させるための手法として、神奈川県から東京を挟んで、千葉県の幕張メッセイの1万人大会会場を借りた形を取ったようです。(公式には神奈川には1万人会場がない為にあえて幕張メッセイをお借りしたと聞いています)


 聞くところによれば、教会によって異なるかもしれませんが賛同者1家庭4万円の賛助金が集められ、(またはこれから募る)動員の難しい食口(経済的にも厳しく心情的にもあまり支持できなかった)メンバーはそれ相応でそれでも厳しいメンバーにおいては無料での動員だそうである。


 ある聖職者ブログでは5000人の動員とそれ以外からの動員で勝利した形をとっているようでが、私の知り合いにおいても「やや強引に参加させられた」と聞いています。
(個人的な意見だそうです)


 当日はサンクチャリーの反対運動が会場周辺で(特に駅から降りた場所)活発に行われ、イベント開始と終了後にチラシ配布(カラー刷りA4サイズ裏表2枚分)が行われ、結構な過激な批判内容であった、と聞いております。また宣伝カー1台が会場周辺で街宣活動も行われたようです。


 大会に向けてお母様のみ言葉が聖職者によって、完全に正当化されてしまった、ある聖職者ブログ記事の引用である、画像がネットにはられたための苦肉の策であろう。

------(引用開始)----


(映像の25分40秒~27分07秒)
「血統転換、私は母胎からです。皆さんはそれを信じなければなりません。お父様の歴史はそうなのです。イエス様の顕現と共にイエス様のみ旨を継承したその時がその瞬間がお父様は独生子の資格です。分かりましたか。それを知らなくてはいけないのです。今までの2千年の歴史は独生女を探し出した歴史です。

 この歴史的な秘密を私が明らかにしています。だから、私でなくてはならないのです。皆さんは私に出会ったために幸福な者たちです。神様の日が現れるまでのお母様の苦労を、皆さんは知らなければなりません。」 (2014年7月1日に語られたお母様のみ言)


 今後、お母様が語られた「血統転換、私は母胎から」「お父様は独生子の資格」「2千年の歴史は独生女を探し出した歴史」「歴史的な秘密」「神様の日が現れるまでのお母様の苦労」などが、お父様のみ言と食い違ったことを述べているのかどうか検証していきたい。

-----(引用終了)-----


 プログラムによれば、家庭連合映像の紹介、開会宣言、代表報告祈祷、主催者挨拶、
来賓挨拶、オープニングパフォーマンス、孝情メドレー、ダンス、
文善進世界会長の紹介と挨拶、等々であります。


 参加者からの情報によると、徳野会長自らいきなり「独生女・韓鶴子総裁」の紹介が威勢よく行われ、会場前から中央にかけての参加者からの大拍手が行われ、左右の場からはまばらな拍手であったようです。


 保守系の参議院議員様の2名の参加と祝辞がありました。(衆議員選挙中の為)


 あくまでも講演内容においては、録音禁止の為走り書きだそうです(正確ではありません、あくまで参考程度)が一部分のみの紹介です。
(最初は音声が英語と日本語の周波数が同一の為に一部途切れていたそうです)


 マリア、ザカリアの失敗とイスラエル民族が指名を果たせなかったキリスト教、イエス様の本質がわからなかったことにより、キリスト教国家は自国の利益を優先し豊にはなりました。

 国家の使命を果たせなかった場合には他に移るのです。韓半島は地質学的には半島国家です、日本は戦後補償をしてこなかった・・・。日本は韓国動乱を通じて利益を得てきました。神の祝福を得た日本は母の国として選ばれました。


 母の国日本の祝福家庭の使命は日本国家だけの為ではなく、世界の為に与え尽くすその使命(償い)を果たしていけば必ずその福が来ます。三か国の使命(韓国・日本・米国のこと?)を果たす時代になりますように、願っています。


 以上が参加者からの記憶に残る部分だけの走り書きの内容でした。
(後日正式に公開されると思いますので、あえてコメントは控えたいと思います。)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。