kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

アボジが天から家庭連合をご覧になっていらしゃるとすれば!

韓国人教会聖職者の公金横領の記事、その影響を受けた日本人幹部の行動記事、食口の動員水増しの記事、その他ブログ村での様々な情報はデマ、デタラメではなく真実であるとすれば実に嘆かわしいこと!


私も献金横領被害者である、私の知人は教会から距離を取っているが、東京のある教会
から、お母さま1万人神奈川大会に参加動員の誘いがあり、仕方なく参加したようです。


明らかに神奈川以外からも動員させて水増し報告がなされ、何の疑問もなく事実として受け入れられていても問題なしなのである。


礼拝説教では1万人大会大勝利とその摂理的意義について説教がなされているようだ!
ということは他の大会においても同じような水増し報告がなされ、大勝利しました!


と、みんなが家庭連合の正当性を確認しあっているのです。


3派が共通していることは安部政権支持・トランプ来日歓迎である、これも水面下では面白く思っていないリベラル派といわれるメンバーが家庭連合の中に潜在していることは明白である。


さらにつきつめれば『お母さまの体にお父様がいらしゃいます』と家庭連合は主張しているが、『独生女』のみ言葉においてはお父様とお母さまは相対立するみ言葉であることを当ブログでも紹介をしてきました。


何かある度にお父様とお母さまが仲良く相対されていらっしゃる過去のお写真を巧みに動画上映とお写真等々を利用してアピールしているようだ。


地区長クラスでは『お父様もお母さまも原罪は生まれながらになかったことにしよう』と口車を合わせているようだ。


『アボジが天から家庭連合をご覧になっていらしゃるとすれば!・・・・。』


これからはどう対応するのだろうか、またまた嘘も方便としてアボジに報告をするとすれば、一体末端食口は何を信じればいいのだろうか。


先日ある2世君2名と別々にとお話する機会があった、2名とも共通してこの現状はすべてお見通しのようであった!


親たちがあまりにもかわいそうな環境での信仰生活、今は従っているふりをするが、時が来たら自分の主張を貫く決意はしているようです。


紀元節は勝利しましたと偽造動画を素人職人が制作して、プロの食口に見破られながらも
勝利されてもいない紀元節〇周年の献金を募ることはおかしいと思う人がいないようである。


数え上げればいくらでも出るは出るは疑問を自分の不信仰と告げられることを恐れて黙認しているのである。実に残念である!


最後に真のご家庭が一日でも早く一つになれることを望んでいます。


家庭連合の天聖経赤表紙最後のページには真のご家庭・ご兄弟が一つになってこそ『紀元節を勝利しました。』と宣言できる最低の条件であることが書かれているからです。


【投稿者:情報通さん】
コメント本文:神奈川大会の神奈川の動員は6割前後、同じ地区の開催地の千葉が2割、他の関東地区が2割というところでしょうか。早く勝利が欲しいのですね。伝道もできていないのにパフォーマンスのみにならないように。祈り。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。