kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

『憲法改正:国防軍:加憲への提言』コメントあり!

『憲法改正:国防軍:加憲への提言』コメントあり!


 【イスラエル 様】コメント


2018/02/20 20:40
改憲問題は非常に困難を伴うと観ています 日本国民は戦後73年の間、自虐的史観の教育そして日本人としてのアイディンティを骨抜きにされた教育のもと育成されてきました 日露戦争、日清戦争、大東亜戦争、太平洋戦争がどのような経緯のもと行われたのか 近代史は完全に封印されたまま自虐史観のとんでもない歴史教育が73年に渡って行われてきたのです 国としての威信もなく先人たちに対する敬意もなく ただ経済のみに邁進させられてきました エコノミックアニマルという日本人に対する軽蔑した言葉もバブル期は蔓延しました


国を守るために命をかけて守り戦って散った人々に対する軽蔑した侮辱した言葉が平然とまかり通り日本人は悪人であるという蔓延した教育が日教組によって教育されつづけてきたのです 戦後日本は教育を完全に奪われ現在に至ります 日本国憲法はどれも不完全であり国として国民を保護する憲法は全てにおいて不備なるものが数多く存在します


 日本に戦前戦後から在住する帰化人たちは決して日本国に対する愛国心は全くなくむしろ自分たちが合法的に日本国を自分たちの文化に塗りつぶそうと画策しながら司法、政治、経済ありとあらゆる分野において合法的に日本を塗り替えようと必死の歩みをしてます


国会議員の二重三重国籍は当たり前であり大手をふって工作活動をつづけてます 日本は内部においても帰化人たちの手によって破壊されていくであろうし、外部においては国土侵略という 被害も確実に受けるでしょう 日本国民は完全に包囲されています 放送NHKをはじめ民法の全て 新聞は完全に左傾化し日本国を貶めています 経団連は貞操感のない売国奴そのものです どの分野をとっても日本は破壊されつくしています


このような状況の中で憲法の改革はまれにみる至難の業です 八方塞がりです 73年前にこの国のために生命を突き出し生命を持って 守ってくれた数百万の英霊の再臨復活をひたすら願うばかりです


【kimuchi】
公明党『加憲』についてはどうか?と思ってきましたが、自民党すべてが政治生命は掛けないだろう、一部に安倍首相下ろし勢力があり、自主憲法制定国民会議、および維新の会のみである、勝共は内部工作が成功し組織が解体されたようなものであり期待はできません!。


組織内部上層部には確固たる反対勢力が温存していますから身動きが取れません。
トップは前任者同様に単なるお飾りにすぎませんから,残るは公明さまのお力を借りる以外には現実的には困難でしょう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。