kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

「北の脅威と顯進様の対応」2017/9

「北の脅威と顯進様の対応」2017/9


  北の脅威が高まる中、顯進様は何をし、何を考えておられるか、摂理と直結する内容です。(預言者mebiuseの独り言)一部引用


 先日、顯進様が来られた時、韓国の政治も国民も全く無関心で気が狂っている。アメリカでは24時間北の報道をしている。
しかし、アメリカは韓国の報道はほとんどしていない。文ジェインがアメリカで首脳会談を来たときにも扱わなかった。


 韓国は交渉相手ではないと考えている、こういう状態は非常に危険だと言ってました。
さらに、韓国には指導者がいない、韓国は在韓米軍を撤退させようとしているが、アメリカはそれを理解できない。アメリカはいたくて在韓米軍を配備しているわけではないのに、そういうことを韓国はまったく理解していない、Leaderlessと言ってました。


そして、私がその役割をしないといけないと、今年は特に南北問題でワシントンと韓国で国際会議を開き、2019年には3.1独立運動100周年行事をソウルで行う、
 北は馬鹿ではないから、韓国人でアメリカに影響力を持っている人間は誰かを見ている。Korean dreamの顯進様が書いた本は北でも読まれていることを知っているか。


 来年は韓国でオリンピックがある、30年前ソウルオリンピックの後3年後にお父様と金日成があった。
 今はそういう時だ。しかし、その時には韓国に基盤がなかったので、その勝利を韓国につなげることができなった。
しかし、今は、その時と全く違う。GPFを中心として韓国に基盤がつくられている。


 2019年のGPF大会を韓国で開くのを知って、地上波放送局が自分のところでやってくれと来ている。これは今まででは考えられないことだ。条件を付けて条件に合うところで放送することになるだろう。


 韓国の1000のNGO団体とすでにつながっている。彼らは今回フィリピンGPFにも来たし、11月のワシントン大会に彼らを呼ぶかもしれない。


 北は11月の大会を見たら、ぶったまげるだろう。もはや無視できない。
だから、当時とは全く基盤が違う。今は統一の大きなチャンスだ。


と言われてました。(引用終了)


【コメント:  曼殊沙華 】2018/03/07 17:43


三男様のご活躍をここ数年見守ってきました 政治は三男 経済は四男 宗教は七男 
役割分担適正があると思います しかし、どの方々も何かしら、しっくりスパークし
ないです 勉強不足というか? 


それぞれの分野に経験と見識不足というか?  能力があるのにもったいないなあと
思っています 三男様はこの南北統一を軽く一方的見解で唱えていると思います


幼少期から米国で生活し韓国語よりも米語の生活文化が基本になっています アジア人朝鮮人でありながら中身思考回路は米国人です そのような方に東洋の文化及び朝鮮半島の文化の思考回路は身についていないと思います


北朝鮮の金正恩は三男の何倍も狡猾であり実務能力は優秀です 月とすっぽんという感じです 南北統一を誰よりも緻密に工作し実行しているのが金正恩です


三男様のやっている活動は砂上の楼閣で問題定義くらいで終了でしょう 現実の世の中を見くびってはいけません いくら文氏のご子息といってもそれだけでは何もならないです 現実の実務能力経験がまだまだ不足しています 天狗になってはいけません 米国人である三男様が米国籍を捨てて捨て身になって 南北統一のために生命をかける意気込みと気概をまず しめさなければなりません 中途半端な姿勢はけっして北に通用しません


 実務能力と経験において金正恩と三男様では度量と比重のバランスがとれないと感じています 今後の三男様のご活躍を見守っています
(コメント終了)






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。