kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

『最新COCOAのブログを読んで思うこと!』

『最新COCOAのブログを読んで思うこと!』
-----------------
 ◆裁判所のUCI裁判に関するお母様と顯進様に対する命令文 /


 ◆判事の命令文から見たUCI訴訟の展望 /


◆UCI訴訟の命令文に驚天動地するような衝撃的な内容があった -
 オモニがそれに衝撃を受けた。
------------------


昨年夏に久しぶりの礼拝説教でたまたま 教会長の口から『裁判はもうありません!
0(ゼロ)です。』という言葉を聞いたことは今でもはっきりと覚えています。


なぜなら『そうではない!』という現実を知っていたからです。


語った聖職者にとっては悪意がないことは解っていますが、その背景にサタンが働いて
いることは会場の神聖さに欠けていることからもはっきりと理解できるのです。


2世祝福の動向を見ればそれらを証明していて反論の余地はありません。


 男性は主体であることは真理であって、決して対象に成ったり、女性は対象であって
も決して主体者にはなれないのであって、これはおかしい?と思わない人は信仰者でも
なんでもなく感情のないロボットである。


 『最近はソフトバンクや大型電気店に行くと、相手が何かを言うとそれに反応する
ロボットがいます。〇〇教会員はそれ以下である』と思っています。


 お母さまご自身、裁判の情勢はほとんどと言って予想だにしていなかった現実を突き付
けられたことに大きな衝撃を受けられたのです。


 お母さまを支持している聖職者幹部達はただただ傍観者であって、一切の責任心情が
ないことは言うまでもありません。


 『統一教会を解体しなければなりません』というお父様のみ言葉の重さを感じざるを
得ません。こんなところに神は存在しない。


ただただ末端信徒の小さな思いの世界で既成宗教同様レベルで神を感じ取ることはでき
たとしても・・・・。


『神の復帰摂理歴史』とか『神のみ旨』とは大きく隔たりがあって、どうしても運営し
たいのならヤッパ 1/10献金の範囲でせいぜい運営したらどうですか?


 賠償金は末端信徒には関係ありませんから、聖職者より上で解決すべきです、念のた
めお断りしますが摂理献金とは別物ですからお間違いのないようにお願いします。


 それ以上の要求がある限りは宗教法人はく奪すべき存在であります。最初に伝道され
た時の統一教会とは全く別物になっているからです。


クリスチャン出身・他宗教出身者であれば遠の昔にきずいていますから。


 所詮1代で消えてなくなるもので、『摂理とかみ旨』は別のところにあるのであって、
ここはそれらが何処にあるのかがわからない集団でしかありませんから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。