kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

《ATPFの宿題》質問者の伝えたかったこと!

【投稿者:マーシー】さまの伝言をまとめてみました


毎年の8.000人の会員激減していることの対策!
この情報はATPFご自身が昨年公開された内容でありました


この激減状況が今後とも継続して表面化してゆくことは組織運営に大きな支障をきたすだけでなく破綻してゆくに違いありません。


これはだれでも予測出来ることであって、その対策は個々に考え行動しなければなりません。


8.000人が退会してゆく原因は言うまでもなくUCへのつまずきです!


その発端はお父様聖和後のお父様の「み言葉改ざんから」始まり、聖和されたお父様の面影をこの教会から段階的に抹殺していくこと。


そのためにはわざと「お母さまと一体である」と繰り返し繰り返し嘘の情報を食口にお題目を唱えるように、また過去のお写真を悪用して食口にいたるところで公開していましたね。


都合の悪いことは隠そう、隠そうとする言動はあまりにも不自然さがあり、だんだんと
きずいてくるのです。


さらにお母さまの「独生女」発言で「お母さまは無原罪、お父様は原罪をもってお生まれになりました」は最初は反対派のデマとされてきました。


時が過ぎると430双の先輩が「クリスマス発言」としてだんだんとお母さまご自身の発言であることが証明されてきました。


『文鮮明先生み言葉選集』611卷289 頁 


先生は堕落の血とは関係がない見るものも限界線が見られないのです。
嗅ぐことも全部限界圏でなされるし、聞くのもそうです。
細胞、細胞のすべてが宇宙の表現的な因縁の母体に集約されていれば、その表現的な因縁の母体に集約されていれば、その表現的な元祖たちの前に影響を与えることができ・・・
天正宮訓読会2005年5月17日


聖職者たちの集まりの場面で「独生女発言は都合が悪いから食口には言わないようにしよう」と口車を合わせていたが・・・・


神奈川県1万人大会では徳野会長ご自身が「お母さま独生女万歳!!」といきなり叫んでで始まりましたから、会場中央からは拍手が!両外部分・後部からはシラケムードが漂っていました。


いつも歯車がかみ合っていません!


聖職者同士の一体化が出来ないから嘘がすぐにバレるのです。60パセントの韓国人聖職
者と40パーセントの日本人聖職者の一体化は困難であるばかりか、足枷となっているのです。


お母さまのお父様に対する否定的発言を隠そうとするのでなく、お母さまに「絶対対象の位置にお戻りください」と懇願する姿勢を食口たちに示していかなければ限界があるのです。


いまだに「顕進さまは教会の財産を持ち逃げした」発言が横行して、さらに「顕進さまは必ず帰ってこられます」「お母さまはそうおっしゃっていますから」という発言があります。「ハアー?」我々を小馬鹿にしていませんか!


28回も裁判して28連敗中でありながら何故こんな発言があるのか理解できません。
しかもATPF会合終了間近の出来事でした。


このような一貫性のないUCの状況の打開策は我々平信徒が個々における主張は通りません、言葉の表現はふさわしくないが団体交渉でいく姿勢が必要ではないでしょうか?。


私たちの葬式費用は、もてるすべてを捧げた元献身者をはじめ多くの献金摂理の犠牲となった末端信徒のささやかながら3.000円の掛け金での福利厚生システムになぜトップダウンという言葉に運営委員が後退しなければならないのか?


聖職者はUCから給料をいただいている立場、大先輩家庭は(年金?らしき)生活費と
過去の実績を誇れる立場にあるわけですから、「過去の実績を失いたくない」という双方ともに勘違いにより身動きが取れません。


一般平信徒こそが外の一般の企業なり、自営で商売をして収入を得てそこから献金をしているのです。したがって立場が180度違うのです。


米国における2世幹部の擁立はお母さまご自身が指揮された内容です。


『絶対信仰!絶対愛!絶対服従!』は「幹部たちに従え!」というも言葉ではなく、神様とメシアに従いましょう」というみ言葉であることをお忘れなく。


これは来年の総会までの宿題ではなく、即行動が必要です。


何もなければ『統一教会は解体しなければなりません、そこから新しい芽が・・・』
というお父様のみ言葉どうりの道を選択せざるを得ません。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。