kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

『神氏族メシヤ勝利のための160日特別路程について』の感想

『神氏族メシヤ勝利のための160日特別路程について』
※期間:9月 14日(金)~9月16日(日)


各地域長及び教会スタッフの皆さまへ


お疲れ様です。


各地域長及びスタッフの皆さまの机の上にもプリントをしておきました。


よろしくお願いします。


★昨日、中心から来ていました


件名:神氏族メシヤ勝利のための160日特別路程について


日々の御聖恩感謝申し上げます。
去る 8月 28日、「文鮮明天地人真の父母聖和祝祭及び孝情天宙祝福式」そして「天譜苑奉献式」後の祝勝会で真のお母様は「この時間から上下高低を問わず、すべての指導者たちはすべてを下ろして3日修練会を行います」とおっしゃり、真のお母様と完全に一つになるための特別 3日修練を命じられました。


そして 3日修練会修了式の場で、「お父様の願いは聖和の直前まで,神氏族メシヤの責任を果たしなさいというものでした」とおっしゃり、「すべての公職者にすべてのものを下しなさいと伝えた.だから、これから新しく生まれ変わって草創期の信仰に立ち返り、6か月間死生決断、全力投球して神氏族メシヤの使命を果しなさい」とおっしゃいました。


このような摂理史的3日路程を勝利的に終えた神日本家庭連合は、天の父母様の夢、天地人真の父母様の願いであり、全人類が願う“天の父母様を中心とした人類一家族”を成すため、真のお母様が特別に許諾して下さった 6か月の期間を総進軍することを決意しました。


また、このたびの期間を通じて地位の上下を問わず、天一国安着に向けた縦横の 430家庭勝利と伝道及び伝道環境創造、未来人材養成、そして母の国日本の宿命的な世界貢献完遂に向けて、すべての祝福家庭が完全に水平的な立場で真のお母様と一つになって総進軍するようになりました。


私たち神日本家庭連合の祝福家庭は、天の父母様と天地人真の父母様に対する絶対信仰と絶対愛、そして絶対服従の信仰的基準を全世界祝福家庭に示すこの 6か月の期間を、“神霊と真理で新しく出発し、神氏族メシヤを勝利する神日本家庭連合”というテーマのもとに、「真のお母様と一つになる 3日路程」および 「神氏族メシヤ勝利のための 160日特別路程」として、下記のように出発することになりました。


- 記 -


1.真のお母様と一つになる 3日路程および神氏族メシヤ出発決意式
 1)期間:9月 14日(金)~9月16日(日)
 ※本来、出発のための3日路程としては9月7日~9日の期間となるが、9月9日の青年
  大会および10日の全国責任者会議で責任者が不在となるため、9月14日~16日の日程で代わりに出発のための3日路程を行うこととする


・ 2)参加対象 :全公職者、全祝福家庭、全食口
・ 3)精誠条件 :
・・・・ (1) 7月1日「神日本家庭連合希望前進決意2万名大会」真のお母様のみ言
    3回訓読
・・・・ (2) 夫婦で祈って神氏族メシヤ決意書提出
  4)その他の事項
・・・・ (1) 9月16日(日)の礼拝を神氏族メシヤ出発決意式として行う
・・・・ (2) 全祝福家庭は 9月 16日(日)の礼拝時に決意書を提出
・・・・ (3) 出発決意式の式次第および決意書のフォーマットは後日送付
  
2. 神氏族メシヤ勝利のための160日特別路程
・ 1)期間:2018年 9月 10日~2019年 2月 16日 (基元節6周年の前日までの
160日間)


・ 2)目的
     (1) 天地人真の父母様と一つになって神氏族メシヤ使命を勝利するため
     (2) Vision2020勝利のための伝道、伝道環境創造、未来人材養成への挑戦・投
      入と世界貢献勝利のために


 3)目標
・・・・  (1) 縦的横的 430家庭神氏族メシヤ勝利家庭全国1,200家庭
・・・・・ (2) 二世青年圏祝福2,000名勝利(来年の聖和節まで)
・・・・・ (3) 世界貢献100%完遂
・ 3)神氏族メシヤ勝利のための精誠
・・・・・ (1) 伝道対象者リストアップ
・・・・・ (2) 日本国内霊の子女 12家庭のうち、3家庭以上復帰
  例)2世圏祝福家庭、再復帰、氏族または知人など


・ 4)家庭別特別精誠
   以下を参考に、各現場で160日内の期間の区切りと精誠条件を決定して行う
   例)・原理講論完読
     ・天一国経典『真の父母經』第四篇「祝福結婚による人類救援」訓読
     ・天一国経典『天聖經』第九篇 第二章「氏族的メシヤ」訓読
     ・7月1日「神日本家庭連合希望前進決意2万名大会」での真のお母様のみ言訓読


・ 5)その他の事項
・・・・・ (1) 各教会目標は所属の祝福家庭の決意目標全体を合わせて教会目標として
       設定する
・・・・・ (2) 各教区及び地区目標は所属の教会目標を合わせて地区教区目標として設
       定する
・・・・・ (3) 添付資料
・・・・・・・ 7月 1日「神日本家庭連合希望前進決意2万名大会」での真のお母様の
       み言原稿
               ----以上-----  


  (スマホはとても読みにくいため,読みやすく一部は配置を変えています)


【感想】
文章は何度読んでも理解不明がどんどんと増えていき,ますます意味不明のためもう言葉がありません。
  ①『お父様とお母さまは一体である』ことはもう限界です、お写真だけが一体であ
   るかのようなイメージ作りを繰り返えされているだけ。
   
  ②アボジの語られた『新氏族メシア』~『神氏族メシア』に変更が完全に定着して
   しまいました。(一語一句変えてはならない)


  ③訓読条件はお父様のみ言葉ではなく『独生女・お母さまのみ言葉』が定着してしま
   いました。


  ④原理講論の『再臨論の間違い』は正されないまま、これからも永遠に訓読させる
   のでしょうか?


   『皆さんがわかる原理を教えるその程度の先生だと思いますか。』
   (祝福家庭と理想天国 Ⅰ 802頁)


   原理講論は・・・1ページ1ページ(先生の)鑑定を受けたのです。・・・
   間違っていたとしても、それを知らないのではありません。間違っているところ
   何か所かを、そのままにしておかなければならないのです。全てを教えてあげる
   わけにはいかないのです。
  (ファミリー1995/2・63頁 第28回「真の神の日」真の父母様の勝利圏を相
   続しよう)


   時が至るに従って、いっそう深い真理の部分が継続して発表されることを信じ
   それを切に待ち望むものである。(原理講論・総序 38頁)


   原理講論の再臨論(平成版)588頁~589頁をそのまま議員諸氏に講義して受け
   入れられるはずはありません。国家復帰は絶対に不可能です。


   安部政権からは間違いはもう国民に浸透しているではありませんか。
   (勝共は反日韓国人の主管下にあることは愛国団体の常識です)
   


   分裂した家庭連合が新しい真理を発表されたとしても、果たして受け入れられる
   体制が整っているのかどうかは大いに疑問が沸くところです。


   日本人聖職者の本気度を今この路程で示すべきでしょう。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。