kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

「神氏族メシヤ出発決意式」と「決意書の奉献」のお知らせについて


 「神氏族メシヤ出発決意式」と「決意書の奉献」のお知らせについて


(ある基台長からのメール引用)
前略
9/10~160日路程がいよいよ出発しました。


本日14日~16日の3日間で、7/1大会お母様のみことばを3回訓読をする事になっています。(世界家庭8月号にあります)
出発の為の大事な条件ですので、よろしくお願いします。


16日(日)の礼拝は、「神氏族メシヤ出発決意式」として、通常礼拝の流れの中で決意書の奉献を行います。
徳野会長のビデオメッセージが40分間あり、~ メインスピーチになります。


まず決意書は、受付でもらって下さい。


①祝福家庭用 ②夫婦用(祝福を受けていない方用) ③独身者用  の3種類です。


どれを選ぶかは自由です。
各家庭2枚ずつ(名前のみ記入)、1枚を奉献して教会で保管、もう1枚を各家庭で保管する形になります。


家庭用に「子」の欄がありますが、名前を書く基準は、祝2世、信仰2世でも基本的に
神氏族メシヤに取り組んで行く、という決意する方の名前を記入します。


しかし、家庭ごとに状況が違うので、よく考えて記入して下さい。


既成家庭で、ご主人を復帰する事が先決であれば、婦人の名前で良いそうです。


子供が祝福を受けた場合、これは1家庭となります。


以上ですが、当日は皆さんには少し早めに教会に集まって頂く事になると思います。
後日にまたご連絡させて頂きます。   


(引用終了)


--------------------------------------------
【投稿*エブリイ】
私のコメントよりまずは『コスモスの心』さんのブログの一部を引用させてください。


(一部引用)
いったい何を許すの???
(ずいぶん強制的、事務的なような?自然屈服なんじゃ?)


そりゃぁね、お母様と一つになることは重要ですよ。
でもね、その前にお母様は『誰と』?一体化してるんです?
そこが曲者です、そこが!?
(引用終了)


お母様を評価できるのは米国における韓国人各部門の幹部を米国人2世に総入れ替えされたこと、それによって各部門すべてが赤字経営から黒字に大転換!!


日本においても韓国人および日本人幹部を日本人2世に総入れ替えさえされていれば
また展開が大きく変わっていたかもしれません。
日本人食口が望んでいることの絶対多数は『韓国人聖職者の方がたは韓国にどうぞおかえりください』ということです。(それは韓国人が許さないでしょうが・・・)


日本人は日本独自の相違工夫をする能力がありますから。


【Kimuchi】
仏教は発祥の地インドでは根ずきませんませんでしたが、中国から日本にわたってから日本人に似合った工夫がなされて拡大定着しました。


原理は儒教国家韓国ではどうもねずかないようで、お嫁に行った日本人女性なくしては存続できないようですが、女性たちの井戸端会議で話題になって、(ブログでも話題あり)いるように、表面化せず内密に運営なされているようです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。