kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

統一教会が分裂し・祝福家庭が家庭内別居し・1世と2世が対立した原因とは?

統一教会は3分裂したかのようですが、実は4分裂しています。
お母さまを支持する家庭連合・お父様を支持するH1グループ・お父様を支持するH2グループ・さらにお父様皇族圏におけるグループ、それぞれが 一長・一短 なのです。


み言葉を改ざん、削除してしまったために価値観が大きくガラリと変わってしまい、UCが教理を中心として分立したためにそれについていけなくなった『夫』と、アベルに対する絶対信仰を貫き通すことが真の信仰だと思い過ごしてきた『妻』


 旧態依然として統一教会時代体制を守ろうとする1世と、2000年以降第4イスラエル出発式を終えたのちに新しい時代の到来を敏感に感じ取ってきた2世との価値感の違いに今だきずこうとしない親子の対立が半永久に続いています。



第1イスラエル(旧約時代)はユダヤ教、第2イスラエル(新約時代)はキリスト教、
第3イスラエル(旧成約時代)は紀元節を勝利したつもりの統一教会、いずれも未完成のまま偽って今日に至っています。


第4イスラエル(新成約時代は旧統一教会+第1イスラエル~第2イスラエル)おとうさまの血統圏を中心としての完成の道を目指しています。


統一教会から距離を取っている方たちはいつも家庭連合の行動を見守っています、組織のなかで自分の位置を守ろうとするグループに強い反発を感じているのです。


いわゆる分派と言われているグループも『紀元節におけるみ言葉』からすればいずれは一致統合されなければ、家庭連合同様に衰退していかなければなりません。


分派同志相争うことは『家庭連合の二の舞を踏むこと』になるのと思われる方はクリックをお願いします。
!!!!!
 !!!
  !



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。