kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

 《特別巡回師》フンテ先生のお母さま「独生女」の質問の証し


 《特別巡回師》フンテ先生のお母さま「独生女」の質問の証し


只今、お母様の指示により、韓国の8人の先生たちが、日本の教会を巡回されています。


千葉県の松戸家庭教会(3教会合同)では、ブラジル国家メシヤの金興泰(フンテ)先生が担当してくださいました。


フンテ先生の証しの一端をお伝えします


----(お母さまの質問に対する回答)----
〈2016年12月25日11時頃〉


14人が、天正宮に呼ばれました。そして、お母様が入ってこられました。


「フンテ!なんでも聞きたいことがあれば話しなさい」と言われるので、
私は独生女(独り娘)について聞きました。


お母様に直接、独生女(独り娘)について尋ねた人はいませんが、
私は直接お母様に勇気をもって質問しました。


「お母様は、原罪がないのですね。・・・それはご聖婚してからですか?。
それとも、生まれながらに原罪がないのですか?」


お母様は「聖婚する前から原罪はなかった!」
そう答えられました。


--------(お母さまの証し終了)------


「フンテ先生ご親切にありがとうございました!」


黙り込んだりせずに、即答もせず、フンテ先生を見習って会長はじめ聖職者・教理研究院・教会長はどうして献金している食口の質問になぜ答えなかったのか?
まことに失礼な話です。即答できなかったことが不思議で仕方がない。


 末端食口は心配して質問をしているのにもかかわらず、「生まれた時からか、成婚してからか?」の内のいずれかでありましたが、「成婚する前から」であれば、いつからかを聞いていただければよかった。・・・残念!!


「質問を受け付けないという組織は分派は沢山あるけれど、唯一過去にも現在も、未来においても家庭連合だけでありましょう。


【投稿:サチコさん】------
お母さまは特別巡回師の一人にフンテ先生を選ばれました、フンテ先生によれば、お母さまは「祝福を受ける前から原罪がなかった」と証言されています。


このような重大な証言をされたのですから、「過去の経典の内容は間違っていた」ということになります、この問題は本部としてどう処理、解決されるのでしょうか。


8名の特別巡回師の方が帰国されたのちに、まさか何事もなかったかのような振る舞いをされるわけはないと思うのですが・・・・。
【kimuchi】
サチコさん投稿ありがとうございます、韓国幹部たちはお母さまをどこまで利用するのか、利用できないというタイミングをみはらかって、お母さまおろしが始まるのです、日本の家庭連合はその時はどう出るか、韓国幹部に従属するのか、独立するのか? 


【投稿:エブリイさん】
「祝福を受ける前から原罪がなかった」の、お母さまの証言は、お父様とは相反するわけであるから、この証言も家庭連合を追い詰めるに格好の材料です、日本に来たことを後悔して帰ってもらおう。
-----------
献金をしている食口は企業で言えば正社員か優良株主である、説明責任を逃れる聖職者は無責任だと思われる方はクリック!をお願いします。
!!!!!
 !!!
  !




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。