kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

【松木國俊】日本人には理解できない韓国人の行動と日韓の対立


【松木國俊】日本人には理解できない韓国人の行動と日韓の対立【桜CH・26引用 】



www.youtube.com/watch?v=tbAkB3M1D5Q



『もう韓国人に従う必要はない理由とは』の予定でしたが…少しだけ関連ずけますが・・

---突然ですが!緊急情報!!---


【ある先輩家庭の手紙】引用
誤報ニュース「"文鮮明大統領当選"...Mr,Moon=文鮮明 グーグル翻訳」、世界を巡る。 


2017-05-12 03:22:01
テーマ:家庭連合のブログ



こんな嬉しい情報/誤報ニュースが2枚の写真付きで、昨日5/11、世界を巡りました。下記〈URL〉からご覧ください。



 http://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&sid1=001&oid=008&aid=0003871123 



 文在寅韓国大統領は2015年の秋、顕進ニムが主導された「One Dream One Korea Concert」に野党党首として賛同的に協力して出演してくれた方です。


喜んでもいいの?ですが一方【HOPE】引用


『韓国が比類のない悪夢の時代に入っていっていることは間違いないだろう!』


文在寅氏についてはまだよくわからないが、ある種のファンタジーの世界に生きている人のようである。文大統領が共に歩んだ盧武鉉大統領が「狂気の人」と米関係者から評されていたように(その後日本の鳩山首相はそれ以上の奇人と評されていたようであるが)現実的には考えられない思考の持ち主であることは間違いないようである。


これが今の韓国の現実なのかもしれない。そのファンタジックが何処まで通用するのかと言うと疑わしい。文大統領が対話しようという北の金正恩にどれだけの対話の能力があるのかは極めて疑わしい。彼の祖父の金日成や金正日はまだ対話する力があったが、金正恩がどれだけ、北朝鮮全体を掌握しているのか極めて疑わしい現実である。極度の強権政治で国民をねじ伏せているが、人心がそこにないことは明らかである。中国を頼りとすると言っても、中国共産党自体がすでにその末期を迎えている。


反日政策を基本の一つのように据えているが、歴史を見れば反日政策が如何に空虚なものであるかは明白である。対米制作も、トランプ大統領を見くびってはいけない。


今のままではファンタジックな世界で国家的瓦解状態に陥る事は火を見るより明らかであろう。


韓国国民は自国が今いかに不安定な状況に立たされているかと言うことに自覚がほとんどないように見受けられるが大丈夫なのだろうか!今のままの状態が推移することだけはあり得ないことを忠告しておきたい。


日本はよほど慎重な対応が必要な時である。幸い安倍政権は極めて安定した状態にある。何でも反対を叫ぶ気違いのような野党もどんどん衰微して行っている。但し、油断は禁物である。各界が結束して一つになって最悪のシナリオも想定しての対応の準備が必要である。


家庭連合はどうするの?


ファンタジーな世界におぼれていては韓半島の危機をもろに受けるのは家庭連合かもしれない。それくらいの情勢だと思う。


---(引用終了)---


今の東アジア情勢は私の体でいうと複雑骨折をしてしまった状態です。
いずれにしても家庭連合にとっては窮地、私の体も窮地に陥ってしまった!
【松木國俊】はとても参考になると思われる方はクリック!をお願いします。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。