kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

もう家庭連合(UC)は早く卒業しよう!!(最近の動向は?)

「家庭連合の崩壊が早まってほしい!!」という願望のあまりに


4/1お母さまの後継者に「徳野会長の指名があった」ことは夢の中の一瞬の
出来事のようでした。・・・残念!!


当面のクリスマス発言等々やばい話は日本家庭連合は封印するということだけははっきりと確認できたのでした。


現実は『神(新)氏族メシア勝利と救国救世基盤造成のための第10次40特別精聖誠路程』
という長ったらしいスローガンでありますが、同じ言葉で第10次40日となるともうどうでもいい、という思いに駆られてしまいます、もう形だけ、マンネリですから・・・。


目標は
①天一国4第聖物の全ての食口と祝福家庭への伝授
(3月で期限がきれているはず、拒否されておられる家庭がまだまだあるよう)


②天一国三大経典の訓読生活(8大教本ではありません、赤表紙だけ)


③救国救世のビジョンと思想の講義案学習および伝道
(ビジョン・思想はもう期限切れ!お父様のみ言葉改ざんしてはもうビジョンは
絶対に見えてきません)


④多様で効率的な伝道および神(新)氏族メシア活動
(新はアボジの命名・神はお母さまの命名ですから一体ではないという証拠)

 ⑤2世および青年祝福対象者1名、既成・独身祝福対象者2家庭の伝道(年間)


⑥家庭集会および地域集会の活性化、1200認定家庭教会基盤造成
(認定1day講習会はありましたが・・・限定になりそうです)


⑦世界貢献指名完遂 (以上でありましたがさらに1ッ増えました)


⑧県別1万名大会の準備開始〈可能性のある県から取り組み始める〉
(1万人動員可能になる順に、各県にお母さまをお迎えしての大会を行うことのようです)


具体的な方向性は『真のお母さまの勝利を相続して感謝ノート(書写)、50拝祈願書、
420代先祖解怨祝福、善霊堂とともに神(新)氏族メシア勝利して名門家になりましょう』・・・とスライド講義で1時間以上の時間を割いての説教がありました。


ありがたい、ありがたい『善霊堂』が発生しました!


‐----《師観のブログ一部引用》‐-----


今の統一家や家庭連合の実態を見てもはやそのような主張をする人はいないでしょう。それどころか、世間の評価はカルト(反社会的宗教団体)です。


神はカイン圏やサタンが認めて初めて認めると言うのですから、人格完成から遠い存在なのでしょう。残念なことです。現実は一代で分裂し、世間の笑われ者のなっています。


TMの言動を見る限りでは、先ず顕進氏を追い出し、次に国進氏を追い出し、更に亨進氏を追い出し、家庭連合に亀裂・分裂をもたらし、それでも足りずに、略奪婚をして、いわゆる堕落した仁進氏をそのまま公職に任命し、物議をかもし出し、それでも懲りずに、無原罪生誕の独生女を唱えだし、再臨主である文師を”有原罪で生まれた”と主張してその価値を貶めています。


これでは破壊神そのものです。そして、今の家庭連合はそれに何の抗議も出来ず、逆にそれをかばい、正当化すらしようとしています。これはまさしく終末です。従って、ここには未来はありません。


だから、UC・家庭連合を早く卒業することです。


それでは、卒業をするとどんな良いことがあるのでしょうか?「み言葉集」によれば、神様の家庭になれば、教会は必要ない。これからは皆さんに会わなくても良い。


卒業証書も与えたし、伝統が分る訓読会もしたし、み言葉集もある。祝福中心家庭は祝福に対する責任を自ら負わなくてはならない。


だから、神様も先生も必要ない。全て教えてやった。宗教が必要なのは、神様を父母として発見する為である。その後に宗教は必要ない。


家庭理想生活を送れば、堕落前のエデンの園の創造理想が実現することによって宗教は無くなる。
参照:「み言葉集」131、257、95、337、393、266巻



以上のみ言葉を見ても分るように、摂理史的に今はUC・家庭連合を卒業する時代圏に入っているのです。


家庭連合の問題点は名前だけが変わっただけで、中味は旧態依然の縦組織のUCと同じです。だから、未だ教権を振りかざして、何処何処へ行くなとか、誰々に会うな!のような命令書を出しているのです。


‐------《引用終了》‐-------


【師観のブログ】の主張が我々の切なる願望なのです、個人では難しい問題があるので核となる集合体(必要に応じて集会所等を借りる等)を作ればいいだけのことですが、実に明瞭・明確な回答でありました。


『アボジのみ言葉の「書写」はいいことだ、浅川先生の説教も感動的だ!』


と思っていましたが~『祈願書』~『420代先祖解怨祝福』でもう書写の価値が完全に無にしてまった、アボジのみ言葉の悪用が堂々となされています。
浅川先生、残念!無念!です


‐------------------------
【コメント】エブリイ さん
古田氏の主導する(新)も(神)もつかない氏族メシア活動は別物でしょうか?
【回答】
どちらでもないということでしょうが、呼び方などはどうでもいいとも取れます。
‐------------------‐------
家庭連合はもう卒業したほうがいいと思われる方はクリックをお願いします。
!!!!!
 !!!
  !


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。