kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

《黒い改ざん前の天聖経と赤い改ざん後の天聖経の運命》

《黒い改ざん前の天聖経と赤い改ざん後の天聖経の運命》


共に廃版~絶版?予定の意図するものは?


1語1句変えてはならなかった赤い天聖経、
書き足してもならなかった真の父母経が廃版の意図するものは?


1,新に大量の出版費用がないため? (天文学的賠償金)
2,お母様下ろしの下準備中 『独生女』路線の限界
3,堕落論を廃止する下準備中
4,文家の血統路線の廃止
5,外的には長男のご子息に相続し、内的には幹部たちの 話し合いによる
  新しい法統路線である


以上のうちの複数の理由によるもの。いずれにしても、統一教会とは別物 に
変更された路線であることとなるものです。


【み言葉】
『天聖経』という言葉は恐ろしい言葉です。どこの誰かが、第3者が、どんなに偉い
ノーベル賞を幾つも取った人であっても、てを出すことができないのです。


それゆえ教派が生じません。それを準備するのです。その後編は霊界に行って
発表するかもしれません。(447-83、20044.30)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。