kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

『7/1日・スーパーアリーナ・2万人大会に向かって!』

『7/1日・スーパーアリーナ・2万人大会に向かって!』


【1万人大会の反省と2万人大会への展望】
まだ記憶に新しい、つい最近お母さま1万人大会が行われたばかり?!
お父様の大会の意義ははっきりとしていたが、何のための大会だったのかが
今振り返ってもわかりません。


記憶にあるのは『韓国動乱の責任は日本にある』という
講演の一部が記憶に残り、やっぱり反日的なお母様であるという印象だけが残っています。


ほとんど中央の座席に座っておられる方々から、徳野会長の『お母さま独生女万歳!』に意味も分からず拍手した方々は今はどう思っていらしゃるのだろいうか?


さて動員においては入場料は1.000円ほどですの回答だったが、蓋をあけると1家庭4万円だったが、相手によっては無料のかたもいらしゃるようで、『取れるところから取る!』
という思考と、何が何でも1万人動員目標との双方勝利目標でありました。


今回の手法は同じ手法をとっても2万人大会は困難かも知れないです。
前回は神奈川大会で動員不足分は東京・千葉からの動員がありましたが、今回は東京・
埼玉・千葉・神奈川で2万人です。


 数字上は容易な目標ではあるが、『独生女』発言の真意が次第に浸透していること、
これを打破するための今回のスーパーアリーナ解怨は清平でなければ出来ませんでしたが
(過去にも同じ手法があったと記憶しています)
今回の解怨行事は2万人以上が集結出来れば成立であるという過去の手法同様な手段で
繰り返されています。


 余談ですがどこかのブログで金考南さんが再登場!「やっぱり霊媒師がいなければサギになるか?!」という主張があり現在清平解怨参加中の食口は何も知らされていないようです。


 「最近参加したばかりだから今回は遠慮させていただく」というご婦人には『私たちの地区は満席なのですが、さばききれない地区のために協力してあげてください』というおばちゃんパワー全面展開していますから手法のすべてが感動ものです。


 昨日ある先輩家庭からのメールで初めて聞く大会の趣旨・意義をいただきました。


(メール一部引用)
『 お母様が来日されて7月1日、埼玉スーパーアリーナで43~777~1800双の先輩家庭を対象に「講演(女メシア宣言大会)」を執り行い、引き続いて「祝勝会」を開催するそうです!」と伝え聞いたもんですから、これで日本も韓国に引き続き、終わるんだなと率直に言って深刻に杞憂しながら思い詰めております』
(メール引用終了)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。