kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

韓国反応 驚愕 帰化した国会議員データ 民進党が最多だった - YouTube


韓国反応 驚愕 帰化した国会議員データ 民進党が最多だった - YouTube



www.youtube.com/watch?v=jaEIXHD4uQc



家庭連合だけが韓国人49パーセント(2~3年前のデーター)であって困った組織だと思
っていたが、日本国家も過去に10パーセントの国会議員が選挙で選ばれての人数であることにショックをぬぐいえない状態である。



---(師観のブログ引用)---


奇奇怪怪な話(教会に巣くうゴロツキたち)



原理研究会のあるブロック長がH1の講演会に行っただけで、解任されましたが、韓国人の牧会者は男女問題を起こそうが、公金・献金をいかに乱用しようが、解任されずに本部預かりだという。


その理由は以下の通りですが、私が聞いている情報では、解任された韓国人牧会者は裁判に訴えて、教会側が負けたという。それで、本部預かりだと聞いています。要するに、韓国人の牧会者は教会に給料を払わせ続けているという。


そこで、奇奇怪怪なのは、解任された原研のブロック長の無抵抗ぶりである。ゴロつきと言われている韓国人の牧会者が教会に給料を払わせ続けているというのなら、同様にこれを盾にして彼にも教会に給料を払わせ続けさせるのが妥当でしょう。


教権側に簡単に法的には解任など出来なくすることが大切なのです。


 原理を語るゴロつき


 ワルの韓国人幹部は少なくないようだが、横綱クラスはなんといっても、金ヨンイル大分教区長だろう。 この御仁の名前を覚えておいでの読者は相当、記憶力がいい!


 そう、金ヨンイルは佐賀教会の元教会長。佐賀聖殿堂建設をめぐって、ブログ「目安箱」で批判されてきた人物である。



この御仁、信仰者などでは決してなく、統一原理を語るゴロつきである。その男が大分から外され、本部預かりとなった。いったい、何があったのか。


---(引用終了)---


こんな話はご婦人たちの井戸端会議で10数年前から聞いた話、『総会長として数年日本にいれば帰国後立派な御殿が立っている』という話もよく耳にしたものだ。


一方韓国人教会長が人事ともなれば、自家用車、パソコンなど個人所有物としてもち移動するが、日本人はそのまま置いて人事になるので、ダブったり、買い足さなければならない?地域もあったのではないかと、人ごとですが、疑問に思っていました。


一番たちの悪いのが、ご婦人が選別を送っていた人がいたこと、これは韓国人をダメにした1番の原因であると思います。


-----投稿者:佳代子さん---
コメント本文:六千双のものです 三男に対する誹謗が酷くなった時期
教会に失望して離れました 離れて客観的に日韓の歴史を正しく学んでみて 利用されてたことを知り しばらくは茫然と時を過ごしました 久しぶりに教会はどうなっているんだろうとここを開きました
お母様はお父様をそんなに憎んでるんですね
水沢里 私たちがマッチングされた所も更地になってしまったようで悲しいです
------------
日本国家も家庭連合も困ったものだ、アボジのみ言葉どうり『解体しなければならない』と思われる方はクリックをお願いします。
!!!!!
 !!!
  !


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。