kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

8月危機説!!家庭連合の終焉(徳〇会長の大嘘がバレバレ)


8月危機説!!家庭連合の終焉(徳〇会長の大嘘がバレバレ)
 


徳〇会長は神聖な礼拝の場所で後継者 顕進さま批判を複数にわたり動画を利用しながら成されてこられました。多くの信徒を前に許されるはずはありません。


お母さまの主張される独生女を、アボジのみ言葉における独生女問題の意味合いの相違を語ろうとせず質問のすり替え、教理研究院の悪知恵を受けて誤魔化し、まちがった内容を堂々と神聖な礼拝説教動画で語ってこられました。


会長という要職で有られるにも関わらず、無責任極まりない行為であり、お母様ご自身が『独生女』の内容をクリスマスに多くの幹部、責任者のまえで何度も語ってこられました。


もう意識の高い信徒は神山会長の講義できずいているのです。8月こそ年貢の納めどきではないですか。


かって神山会長と膝を交えながら真摯に話を聴いておられましたら、公開討論などは必要ありませんでした、独生女と言う表現は避けておられましたが、本部が隠しとうそうという内容はすべて特使といわれるかたが間違った神学理論を組み立ててオブラートに包んで公表されますから、楽しみです。


どんな屁理屈を語るのか、我々はネットで情報を正確に把握し、ネットで情報を拡散する準備をしていますから、どんな内容であれ即拡散する準備をしています、お楽しみにお待ち下さい。


あのとき神山氏のことばを真摯に受け入れていれば恥を掻く必要はありませんでした、アボジの『み言葉』ですからみんな理解され、同調され、徳〇会長はよき指導者となっておられたのでしたが今となっては残念でなりません。


[パイオニアtv] 今、祝福家庭が取るべき態度


www.youtube.com/watch?v=nkwxFE5SreE


顕進様はお母さまにお会いに行かれています、
御手紙も何通も出されています。


神聖な礼拝の場で間違った情報を一方的に動画説教で語られましたが、
多くの食口がその嘘にきずき始めています!!

お母様が原罪なく生まれたのでは、お父様が原罪を持っておうまれになられたのであればお父様とお母様は一体ではない。という結論になるのです。


であればお父様の聖和後の祝福はお父様には肉体がありません、お父様の肉声をテープで流す?なんという行為でしょうか、100歩譲ったとしても不成立ということで、歴史的な統一教会の珍事、それに教会長はじめ幹部たちは加担してきたことになるのです。


信徒から高額献金を徴収し、さらに清平解怨もお父様とお母さまは一体ではないことが証明されましたから、解怨されないまま終わっていると云うことですが、どこまでもお人好し信徒からはどんな反応がかえって来るのか?


天地がひっくり返されたような状態なのです。家庭連合の名称変更が、祝福詐欺連合、清平解怨詐欺連合のような呼び方をしたとしても反論は出来ません。


目先の、生活第一、最優先がとてつもない落とし穴であったことに早くきずくべきでしょう。


残念で残念でもうどうしょうもない、と思われる方はクリックをお願いします。
!!!!!
 !!!
       !
  




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。