kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

勝共および平和連合の衰退と(仮称)『救国連盟』の必要性は大有り!!

『キリスト教の最大の問題点とUCがこれから行くべき道』


【師観のブログ】一部引用


これからは神よりも偉大な良心を中心とした価値観で教会の方向性を転換することです。これが我等が目指す方向性でしょう。


したがって、吉田松陰ではありませんが、松下村塾のような良心塾が必要です。かって、久保木会長を中心に救国連盟をつくりかけたことが、ありましたが、今では松下政経塾があります。


名前はともかくとして、救国連盟のコンセプトを持った組織作りが必要なのです。結果的には、戦略として、従来の原罪論と平行して良心論が台頭したかたちの二刀流で展開されることになるでしょう。


前者は極めて宗教的で、外部の人達を内側に取り込み、indoctrinate(教え込む)ことになりますから、求心的です。


後者は人々がすでに抱いている問題意識に呼びかけることになりますから、遠心的です。これを展開する為には宗教論理である原理を哲学化した統一思想の充実が求められます。


------------(引用終了)------------------


 少し師観氏の本筋から逸れますが、家庭連合組織内部において『自主憲法制定』反対の
運動および妨害行為が行われています。


 言うまでもなく韓国人幹部および韓国人聖職者とそれらに同調する日本人聖職者における『自主憲法制定』反対行動が密かに進められています。


 勝共および平和連合の存在意義はいったいどこにあるのでしょうか?



会長あいさつ | 世界平和連合 公式サイト|躍動する日本、そして世界へ



www.fwp-japan.org#:#http://www.fwp-japan.org/chairman/


www.fwp-japan.org/chairman/ - キャッシュ



勝共unite - 勝共運動の3段階論 - 会長あいさつ - なぜ共産主義者は恐れられるのか



会長あいさつ | 国際勝共連合 公式サイト|今こそ共産主義問題の解決を!


www.ifvoc.org#:#http://www.ifvoc.org/chairman/


www.ifvoc.org/chairman/ - キャッシュ



『サ教』および『平和家庭協会』と『家庭連合に距離を取っているホームチャチ食口』
および『韓国人聖職者の影響圏から外れた日本人愛国食口』 対 『韓国人聖職者影響圏食口』および『韓国人聖職者』 という構図があります。


国民会議主催の『自主憲法制定』署名運動を反日教会長主管のUC内において活動
をやってみましょう。どんなことになるかはやってからのお楽しみに・・・。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。