kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

『日本・統一教会に棲んでいる韓国人幹部のこと』を読んで思うこと!

『日本・統一教会に棲んでいる韓国人幹部のこと !』(火の粉ブログ)


2000年頃?の日本が韓国の失敗の代理蕩減が終了し、韓国人聖職者が大量に
日本に入国し身近なところでは教会長で、少し上層部では地区長の講和をよく
聞かされました。


最初は日本の文化と良き伝統を相続する目的で来日されたと聞いていましたが、
蓋を開けてみると早速、旦那に内緒で借金をさせて高額献金をやらかしてくれ感謝
祈祷もしていました。


さらに致命的なことは1800双二世の若い教会長は会計さんが留守の時は言葉が片言
であるため当然前線に立つことはなく、お留守番でしたから、会計さんに渡す献金が
預かっていただくしかありませんでしたから、バレるのがわかっていながら当然のように
中抜きされていましたから、個人献金評価なんてどうでもいいが下がるのです。


教会のトップの立場でしかも2世さんですからただただ泣き寝入りするだけ。


ここから日本統一教会が変になっていったとおもっていましたが、それから前後して地位の高い方が桁違いの中抜きやら賄賂・講演報酬・展示会の許可をいただくための「袖の下」などが横行していたことなどが思い出されます。


最近はアメリカではお母さまが韓国人幹部を米国人2世に総入れ替えをなさり、ワシントンタイムスをはじめ総赤字経営が総黒字経営に大転換された。


という証を何度かブログに載せてきましたが、日本はこれからも49パーセントの韓国人
聖職者が60パー千トに膨れ上がったと聞いていますから、内部改革を目指してきた平信
徒にとっては夢も希望もありません。


毎年ATPF会員が8.000名の方々が退会されている現実になんの手立てもなくこれからも運営されて行かれるようなので、ご苦労様です!!


平信徒はこれからも泣き寝入りが続くのです。最後に我々1代にて教会は崩壊するのです。
『ネットを見てはならない』と言われればほんとにそのように従う信徒さんがたのお人よし、そんなメンバーが主力のこの教会に未来はありません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。