kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

mamoru掲示版(祝福家庭に聞く005)  この写真を見た感想は???? (顕進様編の回答)

教会ウォッチング
 
(祝福家庭に聞く005)  この写真を見た感想は???? (顕進様編の回答)


  『顕進様ブラジル事件の真相』


【投稿者・エブリイ】
高校時代ラグビー部員だった同僚たちを思い出した、練習試合中凡ミスをしたため、チーム全体連帯責任で先輩から蹴りをいれられたが、部員全員が感謝で受け止めて、チームの一体感を感じ取りながら、つぎの試合に挑んだ。


【投稿者・マーシー】
約30年程前に家庭出発前に新人メンバーと入り交じって印鑑販売訓練生として、豊中、阪急蛍池駅下車徒歩10分、忠誠館内で実績がなかった訓練生に向かって、めつきが悪い、笑顔がないなどと罵り女性も含まれてのシゴキがありましたが、みんな感謝、感謝で通過して勝利して行きましたが、私は遣りすぎだと店長と店長代理に抗議したが、店長は無言で通り過ぎました、何年かのちに、本部?のお偉いさんがおなじように通過したがため、すぐブロック長からストップがかかりその店長代理は人事になりました。いまはよき思い出となりましたが、本部の?お偉いさんはいまでも恨んでいるのでしょうか?。
クワバラ、クワバラ!!


【投稿者・kimuchi】
尊敬します桜井正美さんのブログを読んだ良識的なブロガーは桜井節炸裂して、正当な説明がなされたばかりなのに当事者でもないのに、まるで被害者でもあるかのように振る舞っている、お母様派はちょいとおかしい?とおもう。スポーツマン精神の欠片もないやつらだ!



【神と共に生きる真なる息子・娘として】(桜井正美ブログ引用)-----


ブラジル教会事件の動画の真相
『第一弾 顯進様が「ブラジル教会を乗っ取ろうとした」は真っ赤な嘘  』


2017-03-31 01:03:44
テーマ:1.真実追求


3月19日、全国の礼拝で徳野会長の講義動画が全国の礼拝時間に上映された。そのなかで徳野会長は、顯進様が申東謀大陸会長を小突いたりつま先で蹴ったりしている2010年5月30日の動画を字幕なしで見せ、次のように語った。


 引用開始―――


顯進様から見れば、何で俺の言うことに従わないんだという、こういう話なんです。だから、なおさら彼に対しては感情が入って来る。でも、申東謀大陸会長ははっきりと、顯進様がお父様の願いに反しているということを、はっきり彼は認識していました。


だから、顯進様の命令には従いません。ブラジル教会を顯進様に奪われることはできません。はっきりとした態度を示したんです。だから、もう蹴飛ばされるんです。で、隣にいたのが、シモンという、いわゆるブラジルの教会長です。


彼には何を迫ったか。「俺の言うとおりサインしろ。それができないんだったら辞任しろ。どっちかだ」 これをシモンに迫ったわけです。それで、みんなはちょっとね、英語だったからわからなかったかもしれませんが、あのブラジルのメンバーに何を迫ったかというと、「この申東謀という人間は悪い奴だ」と。


「これから彼に従うのか、従わないのか」 「従うのか」 「ノー」 この確認をしているんです 顯進様がしてるんですよ。お父様が人事した大陸会長です。それどころか、この時はもう既に大陸会長は申東謀じゃなくて、郭珍満でした。南米の大陸会長を顯進様が勝手に決めて、「珍満が南米の大陸会長だ」 そういうことまで、もう決めていたんです。


だから、もう、あくまでも自分に抵抗する申東謀氏を蹴飛ばしているんです。結果的には、シモンという、このブラジルの教会長が最後まで信仰を失わないで、貫いたんです。で、シモン教会長の解雇、解任を、UCI側がブラジルのメンバーに提案したんですけれども、ブラジルのメンバーも本当に信仰的なメンバーがいたんでしょうね。


シモンという教会長を下ろさなかったんです。それで、ブラジル教会はUCIに乗っ取られないで済んだんです。これが、それこそ真実です。


その数か月後に、仁進様がアメリカからやって来て、「わたくしの弟がとんでもないことをしました。どうぞ、わたしの顔に免じて許して下さい」と言って、 仁進様が顯進様のなさったことを反省するような、まあ、何と言うのかな、謝罪の、そういう礼拝をしました。これが真実なんです。わたしはそれをよく知っています。


芳岡君なんかは、もう、知らない。知らないどころか、それを彼らの言うとおりの論理で、その話ばっかり聞いてる。わからないんですよ。判断できないです。


引用終了―――



韓国語と英語を混ぜて話している上に、音声自体が聞きづらかったが、私は動画の全ての内容を視聴した後、聞きづらい点をネイティブの人に確認し、詳細を把握した。



その結果、日本の本部がこの動画を上映する際、字幕をつけなかった理由がよく分かった。これから私は、徳野会長が話した内容のなかにおりまぜられた嘘によって食口が顯進様に対して誤解しないよう、真実を明らかにしていこうと思う。



今回の記事は第一弾としてまず、この動画撮影が行われる前、何が起こっていたか見てみよう。当時の南米のリーダーであったトーマス・フィールド氏によるブラジル教会事件の報告内容を箇条書きで要約して紹介する。引用元: 摂理的葛藤に対する真の視角と理解PART2 2ー2)


 
•顯進様訪問の数日前、ブラジルの指導者、姜インドン牧師、申東謀牧師などが集まり会議をし、顯進様が教会で語られるのを止めないと合議した。


•一般的に約100名がサンパウロ教会の日曜礼拝に参加するが、顯進様が来られるということで、この日は約1,000名の食口で教会がいっぱいになっていた。


•本来の予定は、申東謀牧師が9時に礼拝を始め、10時から顯進様のスピーチの予定であったが、顯進様の乗った航空機は1時間延着し、11時頃に到着した。


•顯進様が到着し、若者たちが熱烈に歓迎したが、申牧師は既に9時から11時まで2時間ほど説教していたにも関わらず説教をやめず、顯進様を迎えにも行かなかった。


•顯進様は大聖殿に入られる前に、まず5階の小聖殿で真の父母様に敬礼と祈祷を捧げた。そして、私と数名のブラジル指導者たちを送って、申牧師に顯進様が到着されたという事実を知らせて、説教を終え、聖歌を歌って顯進様を迎える準備をするようにということを伝達した。申牧師は「ほとんど終わった」と答えた後、説教を続けた。


私たちは5分ほど待ち、彼が説教を終える意向がないことが分かって、上の階に上がって顯進様に報告した。顯進様は私たちを再び階下に送られ、私たちは顯進様がすぐに降りてこられるだろうと伝えた。


彼は再び、「すぐに終える」と言い、私たちは再び5分待ってから再度、顯進様のところに行って、申牧師が終えないでいると報告した。顯進様はおそらく20分以上待たれてから(合計40分程待たれたという)、大聖殿に行って食口たちにみ言を伝えることを決心された。


•顯進様一行が入っていった時、聖殿にいたすべての食口たちが「顯進様」と叫んだ。ビデオに出てきたように顯進様は壇上に上がられ、申牧師は顯進様が上がってこられるのを知らない振りをしながら大声で説教を続けた。


私は、いわゆる私たちの教会の指導者という人が、真の家庭のご子女様たちにそこまで無礼な行動をすることを、見ることも想像することもできなかった。その時、顯進様は申牧師に対して怒られ、私たちに、彼を説教壇から連れて出て行けとおっしゃった。


•私たちが申牧師を顯進様から引き離して連れて出ていこうとすると、申牧師の警護員たちが私たちを強く押しのけた。あらゆる嘘で統一家の食口たちを愚弄した申牧師は、世間に見せるための劇的な瞬間を演出した。突然、壇上で床に寝そべり「出て行かない」と対抗した。


顯進様は、歓呼する若者たちにみ言を語り始められた。仕方なく、数名の人たちが申牧師を舞台の外に連れて出ていった。ブラジルの他の食口たちと全世界の食口たちが顯進様のみ言を聞くのを防ごうと、彼に従う人たちに、教会と連結するインターネットの線をナイフで切っておくことまでさせた。


•このような事態にも関わらず、顯進様は食口たちに感銘深いみ言を下さり、意図的に嘘を言って自分たちが願う方向に真実を歪曲する者たちに警告された。私は個人的に、真の父母様の平和メッセージをそれほどまでに明確に説明され、摂理の前に真なる息子として立っておられる顯進様が痛々しく感じられた。


•到底、信頼することのできない申牧師は、今、英雄として扱われている。仁進様がブラジルを占領し、お父様が顯進様を相手として宣布文に署名するビデオを上映し、様々なブラジルの先輩家庭たちが公開的に侮辱を受け、悔い改めるよう強要され、食口たちはブラジルから追放されるか、食口から除名される等のことが起こった。顯進様が語られたみ言全体を聞いてみて、み言の中に事実と違うことがあれば言ってみてください。


 下の文章は匿名で韓国のパイオニアカフェにアップされていた文章の一部である。
•2010年5月30日顕進様は世界的なGPFF活動とブラジルでの協力方案をフェレイラ ビショップと議論するためにブラジル、サンパウロを訪問した。


顕進様の訪問計画を知ることになったブラジルの食口たちはサンパウロ本部教会日曜礼拝に彼を招請してみ言を聞こうと思った。ところが統一教世界本部は顕進様の礼拝執典を許さないという公文書を発送して、ブラジル食口らとの接触を遮断しようとした。


顯進様はこの日、フェレイラ大司教にお父様の自叙伝も紹介されていた。


 しかしそのような顯進様に対して、徳野会長は顯進様がブラジル教会を乗っ取ろうとしたかのように話している。しかし、顯進様はブラジル教会を乗っ取りに行かれたのではなく、サンパウロ本部教会の食口の招待に応じて、み言を語りにおもむかれたのである。


それを、顯進様と食口を会わせないようにするために統一教世界本部が急遽、顯進様の礼拝での説教を許さないという公文を発送し、それを武器に、申東謀牧師は顯進様に対して失礼極まりない暴挙に出たのである。


 徳野会長は、「芳岡君なんかは、もう、知らない。知らないどころか、それを彼らの言うとおりの論理で、その話ばっかり聞いてる。わからないんですよ。判断できないです。」と言っている。


このように両者の主張が違う際、教会側はUCI側の主張を一方的にデマとして片付けてきた。最近ブログ村でも紹介されている芳岡さんのシャープな反論を見ても彼が一方の意見だけ聞いて自分で判断できないような人ではないことは十分に分かる。


果たして顯進様はあの日、ブラジル教会を乗っ取りに来られたのか、、、、


それとも忙しいスケジュールであるにも関わらず、懐かしい食口の要請に応じてみ言を語りに来られたのか、、、


 下の動画を見て、どうかご自分の目で確認していただきたい。


 あまりに醜かったからか、申東謀牧師が壇上で寝転んでいる姿は編集され省略されているが、どちらの主張が正しいか、十分に判断できるはずだ。


 顯進様を喜んで迎える食口たちの嬉しそうな姿、お父様と顯進様が向き合われている写真を手に壇上まで上がって来た青年たち、、、


 
お父様に対する偽りの報告がなされ、ありとあらゆる嘘の噂が飛び交うなかで、ただただ、神のみ旨の為に歩まれ、必死に祝福家庭に投入される顯進様の姿、、、顯進様にお会いすれば教権グループの嘘など吹っ飛んでしまう。彼らが恐れるのは祝福家庭が顯進様の実体に触れ、真実に目覚めることである。

------NO.1終了‐------



ブラジル事件の真相
『第二弾 PART3 「謀略文書では、これ以上顯進様の真実は隠せない」  』


2017-04-03 00:40:00
テーマ:1.真実追求


2010年5月、ブラジル事件の時語られた顯進様のみ言の続きです。(紫色は私のコメント)


 ――――


今日、私はビショップ・マヌエル・フェレイラとの会見を持ち、三つの大きな要請をしました。この方は、「私はどんなことでもあなたと共にする」と言いました。甚だしくは、この方は韓国を訪問して私たちの内部にどんなことが起こっているのかよく知っていましたが、「そんなことは問題ではない」と言いました。


彼は自分のすべての基盤をもう一度、差し出しました。私はブラジル国家を動かすために、すべての教会と宗教指導者たちを動かすビジョンを持っています。それは数百万の人口になるでしょう。


皆さんは私に従って一緒にやりますか、それとも正反対に教会を立てますか?皆さんは、ただ教会を立てて、天福宮摂理のために献金を送ることを使命だと思いますか?それは矛盾と同じです。お父様は、それが神様の摂理だと教えられたことがありますか?皆さんは、彼らがどんな火遊びをしているか知りません。それでも大陸会長に従わなければならないと考えますか?



統一教が何をしたとしても、私が神様とお父様のみ旨に一致してやっていることを中断させることはできません。彼らがやればやるほど、語れば語るほど、行動すればするほど、失敗のみを味わうようになるでしょう。5日前、私は41回目の誕生日を迎えました。私を知っている人であれば誰でも、私がお金や権力、あるいは地位が動機となって動かないということを知っています。人の心を読む一つの秘法があります。


お金に欲がある人は、常に他人がお金を誤って使ったと非難します。地位や権利に欲がある人は、常に服従に対して語りながら、他人が自分の権威に服従しないと非難します。力を誇示することを願う人は、政治家のように行動しながら多数の見解を反映する世相の流れに便乗し、随時、立場を変えます。


私が仮面を被っていますか?私が仮面を被っているのなら、一度、脱がせてみてください。過去12年間の公職期間を通じて、私が大衆の前や私的な場で語った内容があります。私は、私の人生のほんの一瞬でも一人でいたり、私が語ったことが記録されていないことがありません。私の人生はまるまる覗くことができるガラス管のようです。


それなのに、私が仮面を被っていると思いますか?(いいえ!)1998年以来、私が祝福家庭を教育しながら語ったことが何ですか?時々、私の言葉を聞いた人たちは、おそらくよく分からないこともあり得ます。


しかし、この期間、私と共に仕事をした一世や二世たちは、今日まで私が語ったことがどこに焦点を置いているか知っています。それは、私たちの責任を完遂し、然るべきレガシーを実現することです。(次回に続く)


――――


 申東謀氏はブラジル事件が起こる前、2010年4月2日に、「仮面」というタイトルの嘘偽りに溢れる文書を作成し、顯進様を陥れるために食口に流したことがありました。彼は「手のひらで天を隠すことが出来ないように、その仮面が一つずつはがれてきています。」と顯進様が仮面をかぶっていると批判しましたが、このような偽りの文書で顯進様の真実を食口から隠し通せるわけがありません。そのような時は過ぎ去ります。


 
徳野会長が言うように、「何で俺の言うことに従わないんだ」と言って、顯進様が申東謀大陸会長を叱ったと思いますか?顯進様は言葉と行動が違う人ではありません。よくそのみ言に耳を傾けてくだされば、真実はより明確に見えてきます。


------NO.2終了‐-----


ameblo.jp/stfspirit/entry-12261175450.html - キャッシュ



第三弾
『 ブラジル動画の字幕の全文公開!! カットされた部分の動画も掲載!!  』


2017-04-05 01:06:40
テーマ:1.真実追求



ブラジル事件については今回の記事を一端最後の記事にしようと思う。


まず、もう一度、ブラジル事件の動画を字幕なしで全食口に見せた後、徳野会長が語った言葉を引用する。



(徳野会長の言葉の引用)――――


だから、(申東謀会長は)顯進様の命令には従いません。ブラジル教会を顯進様に奪われることはできません。はっきりとした態度を示したんです。だから、もう蹴飛ばされるんです。で、隣にいたのが、シモンという、いわゆるブラジルの教会長です。彼には何を迫ったか。「俺の言うとおりサインしろ。それができないんだったら辞任しろ。どっちかだ」 これをシモンに迫ったわけです。


それで、みんなはちょっとね、英語だったからわからなかったかもしれませんが、あのブラジルのメンバーに何を迫ったかというと、「この申東謀という人間は悪い奴だ」と。「これから彼に従うのか、従わないのか」 「従うのか」 「ノー」 この確認をしているんです。顯進様がしてるんですよ。お父様が人事した大陸会長です。


(引用終了)――――



それでは徳野会長の言っていることが正しいのか、動画の内容をディクテーションした下の文章を読んで判断して頂きたい。このような動画は紹介したくはない。顯進様の使われる言語も荒い。しかし、全食口が見る日曜礼拝で上映され、またYoutubeにも上の方に字幕なしで出続けているため、食口に、この時顯進様が何を語られていたのかは知らせる必要を感じた。UC指導部がどのように食口を扇動するのか伝え、食口一人一人が真偽を判断できるように助けるためだ。



また、私が以前アップした動画を見たある食口が、2010年5月30日・31日の内容で、カットされた重要部分を含む動画があると教えてくれたため、今回の記事の一番最後にリンクした。申東謀氏が壇上で寝転がっている姿、顯進様のみ言、指導されている動画の一部を字幕付きで視聴することができる。



赤は申東謀氏、紫色は私のコメント、【 】←このカッコ内は顯進様の動作  、、、の部分は聞き取れない場所



(問題動画のディクテーション) ――――――――――――――――



【顯進様が足を組んで椅子に座っている】


お前は口数も多いんだな、このあくどいやつ。この小さい奴が、そんなに多くを知っているなら言ってみろ!! 


【顯進様が椅子から立ち上がられる】


お前はお前の言葉に確信があるのか?馬鹿のような奴?あ?(確信が)あるのか?(顯進様は申東謀氏が嘘をついたことを知っている)


申し訳ありません。顯進様


確信があるのか?【申東謀氏の足のあたりを蹴る】


ありますが申し訳ありません。顯進様(呆れたことに彼は開き直って「確信がある」と答えている)


確信があるのか?


はい


アイゴ―, 石頭が、石頭が、石頭が勇敢だ。その分は、私がお前を認めてあげなければな。(嘘をついていながら顯進様の前で堂々と確信があると言える愚かな勇気は認めるという意味)そうであるから、お前が今言っていること、していること、お前が責任を持つことができると?【頭を小突かれる】あ?


最善を尽くします。顯進様


お前が分からずにいるのは、これは、何も分からなくても【額を3度小突かれる】お前が責任をとるんだ(「責任をとらなければならなくなるんだぞ」と申東謀氏に警告しているのである)


申し訳ありません


今、これからアッパ(お父様のこと)が変わったらお前はどうするんだ?


その時顯進様に従います。顯進様


お前、、


顯進様、、、、ポジションには関心ありません


お前、お前が今考えているのはどれほど野暮で気が塞がることなのかはお前が感じることだろう、これから。


これからお前は私(の顔)を見ることができるのか?馬鹿のようなやつ。


私は顯進様を好きで愛しているので、必ず会うつもりです。(顯進様に愛されてきたにも関わらず嘘と偽りで恩を仇で返した者の言うことではない)


お前は話すのをやめなさい。聞きたくない。このあくどい奴


悪かったです。



(シモン教会長に)


私を見なさい。【足で軽く蹴る】あなたはこの悪者に従いたいのか? 最終的にあなたが悟らなければならないのは、、、この石頭の馬鹿、石のように頑固な彼は正しいことをしていると考えている。何故復帰摂理がそんなにも難しいのか分かるか?サタンは正しいことをしていると考えていると思うか?、、、言ってみなさい。


あなたに質問をしているではないか。【足で軽く蹴る】サタンは正しいことをしていると考えていると思いますか?Oh, Yes! サタンはそう考えている。そのように自分がでっちあげる全ての嘘を正当化するのだ。私が言っていることを理解できるか? それ故に無知には完成がないのだ。彼のように無知で小さな馬鹿は【申東謀氏の頭を小突かれる】決して分からないだろう。



今後これからお前、ピーター金、お前、その人の下で働いて僕(の仕事)をしなければいけない、こいつ、ピーター金に言ってあげろ。このあくどいやつが、私がそいつの首をつかんで今後これから、、、全体を見るだろう。お前が指導者か!!! お前、お前が蛇のように言う時、私が一つも信じない



これから、あなたはこの馬鹿のいうことを聞かなければいけないと思うのか?(他の人に聞かれる)


(いいえ!)


皆さんはどうですか? 彼が言うことを聞かなければいけないと思いますか?


(いいえ!)


彼が聖殿を汚すことを願いますか?


(いいえ!)


彼の汚い言葉によって? あなたはどう思いますか?あなたはどう思いますか?あなたはどう思いますか? 、、、あなたはどう思いますか!【足でシモン教会長を軽く蹴る】 あなたは悔い改めた方がいい



お前、小さい奴がそんなに大きな頭があったのか、気が塞がった。【足で申東謀氏を蹴る】 馬鹿のような奴. 嘘を言っただろう?


【申東謀氏を軽く蹴る】お前はお前の手紙に、2008年(2009年?)3月に私が話すことをお父様が禁じたと書かなかったか? (お父様はそんなことを言っておられない)その情報をお前はどこから得たんだ?何?お前は私の父がどのような人なのか分からない。。。そしてお前はこの愚か者を騙しただろう?【申東謀氏を軽く蹴る】お前はここに弁護士を連れて来ただろう?



弁護士を連れて来たのか? こいつ


あ、もちろん連れて来ていません、顯進様(弁護士を連れて来て謀略を図りながらも嘘をついたと思われる)


連れて来たのか!! 【申東謀氏を蹴る】


いいえ。そのために来たのではなく、トーマス・フィールドに会おうと、そのために(来て)いました。終わってから、、


お前の言葉から嘘のようなにおいが出続けている


お前はいつ真実を話すのか? 馬鹿のような奴


私が今お前をこちらに連れて来たのはお前を許してあげる為にここに連れて来たんだぞ!!!


お前は私の前で嘘を言い続けるのか?


いいえ。私は嘘は好きではありません。


お前は嘘のマスターだ



【シモン教会長を軽く蹴る】あなたはこの馬鹿の言うことを聞くつもりか?あ?あなたに質問する、あなたは神の。。。をどう思うのか? あなたは真の父母様の。。。。をどう思うのか?真の家庭の文化がどうなるべきとあなたは思うのか?誰を中心に?、、、【シモン教会長を軽く蹴る】私を見なさい、あなたはどのようにして、、 彼があなたに侵害することを説明した、、、、私はあなたに書いてほしい。私を見なさい。


大陸会長の地位での【申東謀氏の頭をはたく】公的報告書として彼が送った手紙をあなたに読んでほしい。そしてあなたの心が本当に感じる事を書いてほしい。私が言っている意味が分かるか?


(ディクテーションの終了)――――――――――――――――



徳野会長は明確に事実と違うことを語っている。事の真相は以下の通りである。(上記文中の青文字の部分に注目して頂きたい)


1. 顯進様は申東謀氏を許す為に呼ばれた。(申東謀氏が訓読会に参加しようとした時スタッフが止めたが顯進様が中に入るように言われたという)


2. 顯進様は「私に従わない」からといって申東謀氏に感情をぶつけたのではない。申東謀氏が反省することもなく、嘘を言い続けたために、叱られたのである。 ブラジル教会を顯進様から守って蹴とばされたのではない。


3. 顯進様はお父様に背を向けたのではなく、お父様が偽りの報告によって下された指示の場合、過去何度もあったように、真実を知ればお父様が変わられると思われていらっしゃったのである。(お父様が変わられたら、、という部分参照】


4. 顯進様はシモン教会長に理事会を乗っ取るために「サインをしろ。できなかったら辞任しろ」など一言も語られていない。良心に従って公開書信を書くことを願われただけである。



最後に下の動画を是非ご覧いただきたい。日本教会本部がどれだけの悪意を持って字幕をつけずに一部だけ編集した動画を全食口に日曜礼拝の場で見せたのか、理解できるようになるであろう。



Hyun jin nim Brazil Short Video with Japanese Translation from brazil familyfed on Vimeo.



ブラジル動画を字幕なしで一部だけ見せるような内容は、彼らの嘘のほんの一部に過ぎず、どのように7年間全世界の食口を騙し続けて来たのか、、、惨憺たる内容がある。それは真の家庭理想を信じ、信仰を持った者だったらとても出来ることではない。


UCは上部が腐敗しており、良心的な食口は真実を知らされていない。カインの子女がアベルの子女につまずくように仕向けることはサタンが一番願うことである。今回の一連の記事を通して、少しでも食口が顯進様を正しく知ってくださればと思う。


---------NO.3 終了‐------


【投稿者 Mr 匿名】
てっきり韓国人強権勢力が日本人が借金して献金したのを横領してばれて叱られているのかと思いました。
あ!それから、神山会長が聖和されてから神山批判を遣ってる方、生存中に公開討論をなぜやらなかったのか不思議でしょうがない。


【投稿者 kimuchi 】
『皆さんは、ただ教会を立てて、天福宮摂理のために献金を送ることを使命だと思いますか?それは矛盾と同じです。お父様は、それが神様の摂理だと教えられたことがありますか?』この顕進さまの発言は、お父様の 『清平に集まってはならない。』ファミリー2002.2月号 P32 第35回「真の神の日」記念礼拝のみ言葉 と同じ意味合いなのではないですか?!今の家庭連合のほうが神様の摂理からかなりはずれでいるではないですか!


この問題も含めて神山名誉会長と公開討論をやればよかったが、避けてとうり、無視し続けて、挙句の果てに名誉会長はく奪したことは歴史に残る判断ミスと思われます。
----------


『何度も繰り返し説得しなければならない韓国人と日本人幹部にはあきれたもんだ』と思われる方はクリックをお願いします。
!!!!!
 !!!
  !


.



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。