kimuchiのブログ

改ざん前のみ言葉と動画で真実を訴えてまいります!

教会が一つから二つに分かれそのようにして三回に分かれると
神は去ってゆきます。天理の原則はそうなっています。
恵みのある家庭は教会に行きません、家庭でひれ伏して祈祷します。
    《礼節と儀式》第三章礼拝と教会生活礼節

【投稿】<米朝首脳会談について>

<米朝首脳会談について>
【投稿*N氏】


 世界の注視する中で摂理的、歴史的な米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで挙行
されました。幾つもの困難な、詳細な課題をも乗り越え、超越してしまうというトランプ
大統領が持っています「非凡なキャラクター」が「米朝首脳会談開催」への道を開き、注
目した世界万民に対して<核戦争の恐怖>ではなく:<平和的な解決への道・希望への
選択>*南北朝鮮の「平和・共生・共存への道」を切り開く希望ある第一歩が踏み固めら
れたと思います。


 70代の百戦錬磨の米トランプ大統領と、若者、新人?とも言える、30代の若者きリ
ーダー・金正恩委員長とは<親子の様な年齢的な違い>があったが、12日の会談全般を
通じて、トランプ大統領は、金正恩委員長への配慮と敬意を踏まえて、彼のメンツを大い
に高めたようであります。



 会談の中味に関しての詳細に対する批判は、トランプの米国始め日本&韓国など等・・
の専門家たちからも期待が大きかったこともあり、<がっかりした>というようなコメン
トも少なからずあったが、小異を乗り越えて、大同=「北朝鮮の核放棄と米国からの経済
再建への協力」の精神での「大局合意」ができたことは大きな収穫であったと思う。



 トランプ&金正恩両氏は「何度でも会いましょう」との握手でシンガポールの会場を後
にしました。ピョンヤンにも行く(トランプ)とも発言していたし、ホワイトハウス*米
合衆国にも招待したいとの会話も出ていました。


この度を第一回とすれば、あと二回・ピ
ョンヤンとワシントンでの首脳会談が開催せれれば、一層事態は良き結果に至り、核放棄・平和構築への首脳会談の目的が完結するのではないかと思う。



 私からすれば、世評以上に?この度の会談に関しては、表現がよくないが、<7対3>
で金正恩氏に軍配が上がったようにも思う。しかしこれで良かったのではないか。大国の
アメリカのトランプ大統領の大きな譲歩と金委員長への敬意と友情とで彼を男にした<多
大なサービス>に対して、金正恩委員長は、約束した<核放棄宣言>に対して誠実に誤魔
化すことなくベストを尽くすべきだと思う。


 彼・金正恩氏は米国大統領のトランプ氏から<大きな借り>を作ったことを謙虚に、肝
に銘じて誠意の対処をすべきであると思う。


 かつて北朝鮮は、何度も約束違反や、「ごまかし」で逃げたりしたが、この手の通じる
段階にはないことを肝に銘じ、約束違反には悲劇が襲うことも自覚しておくべきだと思う。


 北朝鮮のモデルは:ベトナムでありミャンマーであり、シンガポールでもあります。
 <休戦協定>⇒平和協定=「平和条約締結」に至る道は、北朝鮮のトランプ大統領との
間にサインした「朝鮮半島の核放棄」の完結がなされれば、北朝鮮には明るい未来がある
ことを理解して核放棄に取り組むべきであろう。



 米朝両国ともこの度の「米朝合意事項」を土台・出発点とすべきであり、この合意を最
大限<平和と友好親善・発展に生かし・活用>して行くことを期待しています。合掌
2018:6・16
N氏 拝
-------------------------------------------------------

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。